相談所「沼部さん」(9) いきなり美術館へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

相談所で出会った沼部さんと遠出して美術館に向かっていた際、

有料電車で席が離れ離れになったのを良いことに、

のんびりと過ごした私。

終点で降りた際にはお昼近くの時間になっていました。

と、言いますのも、ブラック勤務であることを気遣ってくれた

沼部さんがややゆったり目の時間を待ち合わせ時間に設定してくれていたのです。

本当、いい人。

 

 

「ここでご飯食べていきます?」

と私。

美術館に行ってしまうとおそらく周辺には何もないことが想像できたので、

駅で済ませてしまおうかな、と思ったのです。

「イタリアンがいいって言ってたよね? 調べてあるから大丈夫」

と沼部さん。

 

そういえば、数日前に

「お昼は、カレーとイタリアンとうどん、どれがいい?」

と聞かれていたのでした。

 

 

うっかり忘れていてごめんなさい……。

 

 

 

調べてくれたお礼を言い、そのまま美術館に向かうことに。

 

 

 

「あれ? 入っちゃうんですか?」

美術館に着くと早速チケットを購入しに行く沼部さん。

てっきり周辺で食べるのかと思いきや、

なんと、美術館内のレストランに行く予定だったようです。

 

以前、テレビで

「美術館ランチがはやっている」

と言っていたことを思い出しました。

 

私は美術館はたまに行きますが、館内で食事をするのは初めて。

どんな感じなのかな??

と思ってレストランに向かうと……

 

そこにあったのはイタリアンではなくフレンチレストラン。

いや、イタリアンにこだわりがあったわけではないですが……。

 

そしてお高さそう。

 

 

「イタリアンじゃなくてフレンチでした、すみません」

と、店頭にあったフランス国旗を見て沼部さんが言いました。

「フレンチですけれど大丈夫ですか?」

「はい、大丈夫です」

沼部さんはいつもご馳走してくれるので、

思ったよりも値段がしそうなのが気になりましたが、

まあ、自分で払えばいいかと思い、入ることにしました。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA