相談所「調布さん」(7) その後

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

相談所で出会った調布さん。

遅刻してきたり、貯金額を聞かれたり、ネット検索で社名特定されたり、、、

もしかしたら一つ一つは大したことじゃないかもしれないですが、

とにかくトータルでうんざりだった私。

調布さんもきっと

私の気の強さや金遣いの荒さ(?)を見て、愛想をつかしてくれているだろう

と思っていました。

 

すると、その日、そろそろ寝ようかと思ってスマホを見ると調布さんからメールがきているではありませんか。

今日はありがとう!

すごく楽しかったよ♡

ちょっと飲みすぎちゃった気もするけど……。

年末年始の休暇は何日から何日までなのか聞くの忘れてた><

やっぱり飲みすぎかな。

いつまで休みなのかな? よかったら初詣でも行かない?

 

あれ?

てっきり調布さんも「お前、マジ無理~」になってるかと思いきや

まだ続く感じ???

 

 

えー……

 

 

 

とりあえず考えるのは明日にしよう。

 

 

そう思って、その日は眠りに就きました。

 

 

 

 

 

そして翌朝。

とりあえず、年末年始休暇の日程と、帰省の日程を伝え、「初詣は難しい」と伝えました。

 

 

その後、調布さんからは連絡なし。

 

 

 

 

システムからお断りをする、と言うことも考えたのですが、

日が経つにつれ、

「そんなに目くじらたてるほどの事でもない気もする」

「私にだってたくさん欠点はある」

「お金の管理をきちんとしている、しっかり者なだけかもしれない」

そんな風に思うようにもなってきました。

 

 

 

 

でも、再び調布さんから

「1月に暇な日はない?」

と言う連絡が来たとき、

もう二度とこの人に会いたいと思わない

という自分の感情を改めて認識。

 

 

システムを通じてお断りをすることにしました。

何通もくるメールを無視しながらフェードアウトする必要もなく、

お断りのメールの文面を考える必要もない結婚相談所は

こういう時に便利だな、と感じます。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA