相談所「調布さん」(2) クリスマスデート?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

調布さんとの2度目は、クリスマスの前週でした。

まあ、前週なのでただの土日です。

クリスマスイルミネーションの有名な場所の近くの駅で待ちわせた私たち。

待ち合わせ場所は駅の○○出口だったので、若干寒め。

少し早めに着いた私は構内を無駄に歩いたり、トイレに行ったりして時間をつぶし、待ち合わせ時間ギリギリになると出口に向かいました。

 

そうして待つこと5分。

 

 

……来ない。

 

 

スマホを確認するものの、特に連絡はなし。

 

 

 

遅刻なのか、すっぽかしなのか、どちらか分からないけれども、とにかく寒い。。。

それもそのはず、待ち合わせ時間は日がすっかり落ちた後だったのです。

寒さに震えていると、

「電車が遅れて居てごめん。あと5分くらいで着きます」

と連絡が。

 

その連絡、もう少し早くに欲しかったよ……。

5分後に着くのならば、と思いそのまま待ち続ける私。

 

 

そして、5分経過。

 

 

 

来ない。

 

 

連絡から7分経ったところで

「寒いので構内にいます、近くになったら教えてください」

と連絡をしました。

 

するとすぐに

「今、駅に着いたよ。今から向かうね~」

と返信が。

 

 

 

「今から向かうね~」じゃねえよっ!

 

もう5分経ってるんですけど!!!!

 

 

 

と寒かったこともあり、私はけっこうイラつきました。

 

 

そして悪びれずに登場する調布さん。

一分でも早くにどこか暖かい場所に行きたい、

温かいスープでも飲んであったまりたい、

と言う私の心の声を知ってか知らずか、調布さんは

「今日はクリスマスディナーだね。この辺りイルミネーションきれいだから、少し歩こうか」

と言います。

 

まあ、歩けば少し温まるかもしれない、そう思い、応じることに。

 

 

でも、寒い時に10分くらい歩いても、体は温まりませんでした。

イルミネーションはきれいでしたが、正直どうでもいいからやっぱり温まりたい。

「そろそろどこか入りません? 寒くて……」

と私が言うと、

「そうだね、そうしようか。何か食べたいものある?」

と調布さん。

 

 

え、クリスマスディナーって言ってたのに、予約してないの?

「この辺りは混んでいる」と言ったのに対し、「任せて!」って言ってたじゃんか!

と、連絡なしの遅刻と寒さで心が荒んでいた私はそう思ってしまったのでした。

まあ、クリスマスじゃないんですけれどね。

男性が必ずしも予約しなければいけない決まりはないんですけれどね。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA