相談所「沼部さん」(3) 30歳、実家暮らし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

相談所で出会った沼部さん。

大人しく、声も小さい男性。

テニス部って陽気でチャラいイメージがありましたが、そりゃ全員がそういうわけではないですよね、ごめんなさい、と言う気分になりました。

 

そんな中、沼部さんがちらっと時計を見てから、

「あの、よかったら、連絡先を教えてもらえませんか」

とおっしゃいました。

沼部さんから初めて話しかけられた話題がまさかの連絡先交換!

 

戸惑いながらも断るわけにもいかず、LINEの交換をする私。

 

 

すると、沼部さんのLINEのプロフィール写真がストーンヘンジをバックに撮られていることに気づきました。

「あれ、これってストーンヘンジですか?」

と尋ねてるとなんとビンゴ。

そこから旅行の話題になり、話を聞いていくと家族で行ったそう。

「妹が結婚する前に、最後の家族水入らずってことで」

「仲がいいんですね。妹さんが結婚されて寂しくなかったですか?」

ちなみに私は弟が結婚した時に、寂しいような嬉しいような置いていかれて焦るような、複雑な気持ちになりました。

まあ、嬉しいっていうのが一番大きかったとは思いますけれども。

「いえ、妹は近くに住んでいて、毎週末のように帰ってくるので」

ちなみに沼部さんは実家暮らし。

長男で現在実家と言うことは、結婚しても同居なのかな~と思っていましたが、

加えて妹さんが毎週末帰ってくるとは……。

 

もし同居なのならば、けっこう苦労しそうな予感です。

 

 

そんなことを話していると、アドバイザーさんが時間になったことを教えてに来てくださいました。

 

私はその日、お見合いをはしごする予定だったので、沼部さんとは相談所でお別れすることになりました。

最初は私に全く興味がないのかと思いましたが、

連絡先交換を申し入れてくれたということは、

多少はいいと思ってくれたんでしょうか。

 

 

私としては、

「いい人そうではあるものの、長時間一緒にいるのはきつそう」

という印象。

 

話が合わないというよりも話をしてくれないのが気になりました。

 

 

でも、

今日は緊張してあまり話せずに申し訳ありませんでした。

綾香さんはピアノがお好きなんですよね。

よかったら次回はピアノコンサートに行きませんか?

と言うお誘いが。

 

 

ピアノコンサートに惹かれ、私はついつい誘いをOKしてしまいました^^;

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA