相談所「丸子さん」(3) 結婚できない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚相談所で出会った丸子さん。

26歳にして婚活歴2年の結婚願望強めの男性です。

丸子さんは、結婚相談所についてもいろいろと教えてくれました。

新規会員は人気だということ、入会から半年もすると申し込みがほとんどなくなること、アドバイザーさんは基本的に放置で何の助けにもなってくれないこと、などなど。

「綾香さんのプロフィールを見たときに、最初、サクラなのかなぁと思いましたよ」

と丸子さん。

「なんでですか? 別に美人でもないですし、若くもないですし」

と私が言うと

「相談所的には若いほうですよ。20代の人もいますけれど、家事手伝いとか、失礼ですけどすごい太っているとか、そういう人ばかりです。綾香さんのようにちゃんと働いている人って意外と少ないんですよ~。もちろんもうちょっと年齢が上になってくると、働いている人も増えてきますけれどね」

と教えてくれました。

 

 

サクラと言われるのは複雑な気持ちですが、丸子さんが言うには、「大卒」「正社員」「30歳」と言うのは条件がいいほうのようです。

 

 

そして、二時間程度経ったとき、店員さんが「ラストオーダーの時間です」と伝えに来てくれました。

二時間制だったことを思い出し、丸子さんと私は席を立ちました。

 

 

同じ駅を利用していたのですが、駅が近付いてくると丸子さんは立ち止まりました。

私もつられて立ち止まると

「僕は確かに年齢は若いけれど本当に結婚を考えていますし、綾香さんは理想の相手だと思っています」

と、ドキッとすることをおっしゃってくれました。

「ありがとうございます」

「僕はとても真剣ですし、もしお付き合いしたら、できるだけ早く体の関係になりたいと思っています。もちろん責任は取ります」

一瞬にして私の笑顔は凍り付きました。

会話はニュアンスで書いている部分が多いですが(こんな感じの会話したなぁと)、「早く体の関係になりたい」というのは、そのままです。

初対面の人に言われるとは衝撃的過ぎて、反応できずにいると

「なので、綾香さんにも真剣に考えてほしいと思っています。ぜひ、いい答えをお待ちしています」

と言われました。

私はとりあえず「分かりました、考えます」とだけ言いました。

 

その後は、また雑談をしながら駅に向かい、その日はお別れしました。

 

 

 

まさか、いきなりそんなことを言われるとは思っておらず、本当に驚きました。

でも、正直、そんなことを言われても何のプラスにもなりません。

むしろ大幅なマイナスです。

たぶん今までに丸子さんとお会いした女性も同じことを言われたと思うので、丸子さんが二年活動していても、交際に至らなかった理由が分かった気がしました。

 

申し訳ないですが、私もお断りさせていただくことにしました。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA