相談所「丸子さん」(2) 結婚願望の強さ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カフェに入り向き合った時に、「そういえば丸子さんはスーツじゃないな」と気づきました。

結婚相談所で出会った方は、初回の顔合わせの時にスーツで来る方が多かったのですが、丸子さんは割とラフな普段着と言った感じの服装でした。

男性には「ジャケット着用」と「全額ご馳走」という指示が出ているのかと思っていましたが、違ったのかもしれません。

ちなみに初回の顔合わせだとしても、私は、別にスーツじゃなくてもいいかな? と思っています。

私服のほうがその人らしさが見える気がしますし。まあ、TPOをわきまえてさえくれていれば、服装は何でもいいかな~、と。

そういう意味では初回にジャケットを着用してくるのは、初回がホテルのラウンジなどの少し畏まった場所が多いせいだったのかもしれません。

 

 

 

丸子さんとの会話は仕事の話や趣味の話など無難な話からスタートし、徐々に結婚の話などになっていきました。

「僕は同年代と比べて、とても結婚願望が強いんですよ。珍しくないですか? 26で婚活している男って」

と丸子さん。

もしかしたらいろいろな人に「若いのに結婚相談所に登録しているなんて珍しいですね」と言われてきたのかもしれません。

「確かに珍しいですね」

「しかも僕、活動歴2年なんですよ! 24で登録したんです」

なんと!

入社2年目(たぶん)で登録するとは。

「本当にお若い時から活動されてるんですね~」

「そうなんですよ。平均半年くらいで退会するらしいんですけれどね。僕はもうすぐ三年目に突入してしまいます。でも、その前に綾香さんと出会えてよかったです」

「そういえば、二度も申し込んでくださいましたよね。ありがとうございました」

「一回でダメでも二度申し込むとけっこうオッケーしてくれる人も多くて。でも、一人の人に申し込むのは三回までと決めています」

「そうなんですか……」

結婚相談所に二年在籍されているせいか、丸子さんは結婚相談所の仕組みにだいぶ慣れているようでした。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA