相談所「新田さん」(2) ドタキャンよりはいいけれど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

30分以上の大遅刻をして現れた新田さん。

私的に大ヒットのイケメンとはいえど、さすがに私のテンションはちょっと下がっていました。

新田さんとは駅近くのドトールに入ることに。

レジに並んでいるお客さんが多いので無理かと思ったら、入り口近くの2人席が空いていました。

ラッキー!と思ってハンカチを置いてレジに並ぶことにしました。

 

「ハンカチを持っているなんてお嬢様っていう感じだね」

と新田さん。

え? お嬢様?

褒めてくれたんでしょうか。

「ありがとうございます」

どう反応すればいいのか分からず、とりあえずお礼を言いました。

 

そして注文した品を受け取り、席へ戻って改めて新田さんと向かい合ってみると、やっぱりイケメン。

写真よりは若干劣るとはいえ、色白で私好みです。

「昨日、部長に忖度していて、返るのが遅くなってしまって、寝坊しちゃったんです。本当に遅れてごめんね」

イケメンはそう言います。

「忖度?」

「そう、忖度。資料の承認をなかなか出してくれなくて、頑張って忖度してたんだ」

「そうなんですか……」

どういう状況なのかイマイチよく分かりませんが、忖度って言いたいだけなんじゃ…と思ってしまいました^^;

でも、イケメンなので許してしまいます。

でもでも、寝坊して、乗り過ごして、乗り換え間違えて、遅刻したと思うと……、これ以上この話題を続けても新田さんへの印象が下がり続けるだけのような気がしたので、話題を変えることにしました。

「お仕事って広告関連って書いてありましたけれど、どんな感じのことをされてるんですか?」

と、仕事の話題へと。

普段かかわりのない業界なので完全に理解はできませんでしたが、ボヤっとはお仕事の内容を理解することができました。

「綾香さんは何をしてるんだっけ?」

とイケメン。

簡単に私の仕事を説明すると

「その仕事はブラックなイメージが強すぎるよ」

と言われてしまいました^^;

まあ、世間一般ではそうだよなぁと思いつつ、やんわりと否定しておきました。

 

私の職種は本当に男性受けというのか世間受けが悪いなぁと思います。。。

合コンに行き始めた頃から、自分の仕事を人に言うのをためらうようになりました。

自ら選んだ仕事なんで、誇りをもってやっていればいいとは思うんですけれど、若干引き気味で「大変そうだよね」とか「ブラックなイメージ」と言われてしまうと……。

仕事自体は好きだし、向いていると思っているので、これからも続けていきたいんですが、もうちょっとイメージアップしないものかな、と思ってしまうのでした。

 

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA