設計くんとの飲み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

久しぶりに設計くんからのお誘いがあったので、出かけてきました。

設計くんは標準よりもほんのちょっとふっくらした体系に、

紺や黒といった落ち着いたトーンの服を着ていると記憶していたのですが、

待ち合わせ場所に現れた設計くんは、奇抜な色のチェックシャツを着ていました。

記憶よりもふっくらしていたこともあり、一瞬、

「この人でいいのかな?」

と心配になりましたが、設計くんが軽く手を挙げて挨拶してくれたので、「この人でいいんだ」と分かりました。

 

久しぶりの挨拶もそこそこに思わず

「カラフルなシャツだね」

と言ってしまいました。

設計くんは

「そう? 普通じゃない? いつもこんなんだよ」

と言っていて、私は自分の記憶に自信がなくなりました。

 

向かった先はもつ鍋屋さん。

今年初の鍋です。

 

「なんだか痩せた?」

と設計くんに言われ、私はちょっと浮かれました。

ちょっと婚活をさぼっていたことにより、外食する機会が減ったおかげのような気がします!

「ちなみに俺は太ったわ」

設計くんはやはり少し太ったようでした。

 

どうやら最近仕事が忙しく、食生活が不安定になっているよう。

そこから残業トークに突入。

設計くんは

「100を超えてからが勝負。150いくとさすがにヤバくなってくる」

と言っていました。

相変わらず大変そうです。

私の残業時間が増えてくると心が荒んできて、寛容な心を忘れがちになります。

「荒んできたくらいならまだ大丈夫だよ。そのうちどうでもよくなるから。そうなってきたらヤバイ。めまいがしてきてもヤバい」

設計くんのアドバイスを活かす日が来ないことを祈りつつ、私は鍋をつつきます。

確かに設計くんの会社は今、いろいろと大変そうだということは私も知っていました。

 

設計くんは忙しくて少し太ってしまったそう。

確かに忙しくなってくると、一瞬体重が減ってその後、もりもりと増えていくんですよね~。

たいして動いていないのに、深夜になってくるとお腹がすくから食べてしまいますし、何より食べることだけが楽しみになっちゃうんですよね^^;

良くない良くない。

 

 

この日食べたのは、にんにくたっぷりのもつ鍋だったので「明日、仕事休みで良かった~(土曜日だったので)」と言ったら、なんと設計くんは日曜日も出社だそう。

「別ににんにく臭くても気にしない」

と強気の発言をしていました(笑)

 

終始、仕事の話ばかりでしたが、設計くんの話を聞いていると自分が今の仕事を「大変」と思っていることが恥ずかしくなりましたが、いろいろと話せて楽しかったです。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA