相談所「沼田さん」(2) どんな紹介?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

有名大学を卒業した36歳の沼田さん。

勝手に理想の沼田さん像を作り上げていた私は、これまた勝手に沼田さんを見てガッカリしてしまっていました。

でも、この時は気づかなかったんですが、アドバイザーさんは私のこともきっとよく言っていたと思うんですよね。

そういえば相談所に見学に行ったときに

「綾香さんって色白で美人ですよね。それに年齢より若く見えますね!」

と言われたような……。

色白なんて言われたの初めてでした。私はいかにも黄色人種っていう感じの黄色い肌なので、白いなんて言われたことなかったです。

若く見えるっていうのも、28歳くらいから頻繁に言われるようになった「社交辞令」っていう感じ。

言われて悪い気はしないですし、褒められたら嬉しいですけれど、だいたいがお世辞ってわかってるので真には受けません^^;

 

 

でも、沼田さんに「年齢よりも若く見えて、色白美人な方ですよ」と紹介されていたとしたら恐ろしい……。

「若く見える? 色白? 美人? どこが!? 紹介内容、一つもあってないじゃねーか!!!!」

と内心思っていたかも^^;

 

 

ちょっと脱線しましたが、初めて結婚相談所でお会いした相手の沼田さん。

有名大学を卒業されているという期待を裏切らないほど、とても知的で話の面白い方でした。

 

30分~1時間ほど相談所でお話をし、その後、ランチに行くことにしました。

「綾香さんはどうして結婚相談所に登録しようと思ったんですか?」

と沼田さんに聞かれました。

「なかなか出会いがなくて」

「会社、男性が多いんじゃないですか? いくらでも出会いはありそうですけれど」

このセリフ、よく言われますけれど、ほとんど異動もなく同じ会社にいると、新しい出会いはほぼゼロです。

仕事関係の人と恋愛関係になるのも面倒ですし。まあ、好きになっちゃったらしょうがないですけれど、幸い(?)仕事で出会った人を好きになることはありませんでした。

「周りは既婚者ばかりなんですよ~。沼田さんはどうして相談所に登録しようと思ったんですか?」

「僕も出会いがないからですかねぇ。あとは純粋に結婚したいからです」

思わずハッとしてしまいました。

そうでした、結婚相談所に登録しようと思った動機は単純なものでした。

「そうですよね。私も結婚したいと思ったので、登録しました」

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA