友人の紹介「千鳥さん」(1) 同い年の研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昨日の投稿でちょっとだけ話しましたが、

お盆に久しぶりに連絡がきた大学時代の男友達に絶賛婚活中だという話をしたら、知人を紹介してくれると言ってくれました。

その日のうちに相手の方に連絡をとってくれ、あれよあれよという間に、紹介してもらう日が決定しました。

 

いざ当日。

居酒屋の前で男友達と紹介してくれる予定の千鳥さんが来るのを待ちます。

前情報によると千鳥さんは私と同い年で隣県の会社(研究所?)に勤めている人。

男友達と千鳥さんは高校が一緒だったそうです。

この男友達は某アニメに出てくる永沢くんに似ているので(顔が)、永沢くんと呼ぶことにします。

 

永沢くんはチャラいノリだけれど、外見は冴えない(失礼)感じといったギャップを持つ、21歳の時に初めてできた彼女と5年付き合ってゴールインした成功者です。

彼女と出会った頃からお洒落に気を遣うようになったり(下手なアドバイスをした懐かしい過去)、女性はどのようなデートが喜ぶかリサーチしたり(当時は一生懸命真剣に考えてのアドバイスだったけれど、こちらも下手なアドバイスだったなぁ)と、結構な努力家ではあります。

 

永沢くん「ちーッス。あやぽん、久しぶり~」

3年ぶり?くらいなので、少しは大人になったかと思っていましたが、男友達は相変わらずのノリで現れました。

彼はなぜか私のことを昔からあやぽんと呼んでいます。謎。

綾香「久しぶり~」

千鳥さん「初めまして、千鳥です」

綾香「初めまして、綾香です」

永沢くん「堅いね~~~ッ! ま、とりあえず、店はいろーぜ☆」

千鳥さんは割と小柄で色白の男性。ちょっと大人しそうな外見の方でした。

 

永沢くん「ザギンとか久しぶりだぜ~~」

私はザギンなんて単語、生で初めて聞いたよ……。

と、心で思ったつもりが、だだ漏れしていました。

「あやぽん、相変わらず刺してくるね~~~!」

なぜか永沢くんといると、ツッコミというかSっぽくなってしまうのです。

口調とかちょっとイラっとするからかな?と勝手に解釈。

まあ、ちょっとイラっとするけれど、友達思いの努力家だし、意外と知識も豊富なので話していて面白いのです。

ちょっとイラっとしちゃうんですけれどね。

 

まずは乾杯をして、「こっちが千鳥。LINEで言ったけれど俺の高校時代の友達。こっちはあやぽん。俺の大学時代の友達」とざっくり過ぎる紹介を受けます。

もっと他己紹介してくれるのかと思いましたが、特になく、、、普通に3人で世間話が始まりました。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA