オーネットの見学 その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

少し前にオーネットの見学に行ってきました。

行ったのは横浜支店さん。ちょっとだけ迷いつつも何とか無事に辿り着きました。

入り口ではアドバイザーの方とウエディングドレスを着たマネキンが出迎えてくれました。

私を担当してくれたアドバイザーさんは40代くらいの女性の方でした。

 

まずはオーネットというか結婚相談所に関する簡単なアンケートに答えます。その間に、アドバイザーの方がお茶を持ってきてくれました。

 

そして、パートナーエージェントの時と同様に動画を見ます。

違うのはアドバイザーさんも一緒に見るということ。ところどころ私が気になる点や、詳しく説明したいと思われる点で動画を止めて詳細の説明を受けます。

プライバシーマークを10回更新していること、テレビCMを行っている唯一の結婚相談所であること、などの説明がありました。

 

「ほかの結婚相談所にはいかれましたか?」

とアドバイザーさん。

 

綾香「パートナーエージェントさんに行きました」

アドバイザーさん(以下、アド)「どうでした?」

綾香「パートナーエージェントさんは、自分で選ぶというよりも紹介という感じで、そこが自分にはあまりあわないのかな、と思いました」

アド「紹介はあわないですか?」

綾香「これまでいろいろな人と会ってきたんですけれど、『条件も悪くないし、外見も普通だけれど、なんとなく合わない』って思った人の『なんとなく』をうまく説明できなくて、結局、自分の思うような人を紹介してもらえないような気がしてしまって」

アド「あー、そういう人多いんですよ。言語化できない違和感を相手に感じても、それをアドバイザーに伝えられなくて、いい人を紹介してもらえないって言ってうちに来る人」

 

そう言いながら、アドバイザーの方は私のアンケートに目を通します。

アド「今までもいろいろな婚活をされてきたんですね。どのようなことをされてきたんですか?」

綾香「パーティーに行ったり、ペアーズみたいなアプリを使ったり、合コンに行ったり……。いろいろです」

アド「なるほど。何人くらいの方と会いました? そこではいい人はいませんでした?」

綾香「数えきれないくらいの人と会いましたけれど……、なかなか」

アド「そうですよね。いわゆる婚活市場って、恋活市場、浮気市場、不倫市場だったりするんですよ」

ドキッとしました。

アド「既婚者の人や彼女がいる男性が平気で参加していますからね。独身証明書を提出するわけではないので、見破るのは難しいです。まあ、仮に見破ることができたとしましょう。でも、結婚願望の有無を見分けるのが本当に難しいです。一番の問題は恋活だと思って参加している人たちなんです」

綾香「そうなんですか?」

既婚者や彼女もちのほうが問題だろう……、と心の中で思いましたが、そうではないようです。

アド「そうなんです。既婚者や彼女がいる男性と違って見破るのが本当に難しいですし、見破ってもいつか変わるかもしれないと思って時間を無駄にしてしまうんですよ」

綾香「なるほど」

確かに一理あります。

 

その後、パートナーエージェントとオーネットのお見合いの違いについて説明がありました。

パートナーエージェントは、お見合いと言っても、アドバイザーの方が引き合わせのセッティングをしてくれるわけではなく、自分たちで「いついつ、どこどこのカフェで」といった約束をして、最初から二人で会うそうです。

オーネットでは、アドバイザーの方がオーネットの事務所内で引き合わせを行ってくれるそうです。

なお、パートナーエージェントに関してはオーネットの人が言っていただけで本当か分かりません。

 

単純に、場所等を考える必要がなく、お茶代も必要がないオーネットのほうがお見合いのハードルが低そうでいいなぁと思いました。

東京支店だったり横浜支店だったり、様々な場所を指定されるのかもしれませんが、カフェ等に比べれば数も少なく、一度行ってしまえば迷う心配もないところも安心です。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. ぴめ より:

    私はオーネットでしたが、引き合わせを行ってくれたことは一度もありませんでしたよ。
    事務所でお見合いすることも一度もありませんでした。
    一度だけすごく年上の人が私に会いたがってるから会わないかと電話連絡が来ましたが断りました。
    私は入会早々にネット上で顔写真を掲載し、男性会員が検索出来る有料のオプションに申込み、全くアドバイザーを通さずに自分でやり取りをして出会いました。
    オーネットにはただ出会いの場を提供してもらったという感じです。
    とは言え、旦那さんと出会い、とても幸せですのでオーネットで活動したのは私にとっては正解ではありました。
    私は新宿店でしたので、店舗や担当者によっても違いがあるのかもしれませんが、私の場合は最初の説明と全然違うなと思うことがあったので、色々比較してしっくり来るところを選ばれるのが良いかもしれません。
    どこの相談所でも同じかと思いますが独身証明書を最初に提出しますし、結婚したい人が集まっているという点で相談所は安心でした。

    1. 綾香 より:

      ぴめさん、コメントありがとうございます。
      ぴめさんはオーネットだったんですね。
      引き合わせはなかったのですか……!
      結構あるような口ぶりでしたが、営業トークだったんですかね^^;
      やっぱり自分で行動しないとダメなんですね。
      行動はできるような気はしますが、説明で聞いた話とは結構印象が違いますね。
      でも、ネットの口コミを見ていても、ぴめさんがおっしゃるように「説明で聞いていた話とは違う」「アドバイザーは何もしてくれない」という話が溢れているので、きっとそうなんでしょうね。
      とはいえ、結婚相談所の安心な点は、本当にその通りですよね!
      オーネットは会員数が多いので、自分に合う人がいる確率も少し高くなるのかなぁと思ってちょっと惹かれています。
      もう少し考えて、いろいろ比較してみたいと思います!

コメントを残す


CAPTCHA