弁護士に相談しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

たくさんのコメントありがとうございました。

同じような経験をされている方の多さに驚いたので、参考までに私が弁護士に相談した話を書きます。

 

久が原さんに別れを切り出した日、私は市区町村の無料法律相談の予約をしました。

予約が取れたのは二週間以上先(空き自体は一週間後くらいにもありましたが、仕事の都合で予定あわず)。

でも、土日に居ても立っても居られず、土日もやっている弁護士事務所に連絡をし、予約を取ることにしました。

久が原さんへ慰謝料請求を考えていたわけではなく、私が訴えられないか心配だったのです(保身ばかりですみません)。

 

予約の取れた事務所は30分5000円で相談に乗ってくれるところでした。

痛い出費でしたが、請求される慰謝料の金額に比べたら安いものだと言い聞かせました。

 

30分しか時間はなかったので私は事前に久が原さんとの出会いから別れまでをまとめておきました。

ブログは私主観で私に都合のいいことだけ書いてある部分もあると思うんですが、きちんと伝えないと正しい判断をしてもらえないと思ったので、なるべく客観的に、不利な点も含めて話しました。

 

相談した内容は

  • 既婚者だと知らなかった、という主張が認められるか
  • 慰謝料は請求されないか

ということです。

 

 

 

法律事務所は昭和の香りのする雑居ビルの一室にありました。

HPを見ると何人もの弁護士が在籍していそうだったので、ドラマに出て来るようなキレイな事務所を想像していたのですが、想像とは少し違い、町の小さな会社という雰囲気の場所でした。

 

私を担当してくれたのは40代くらいの男性の方でした。

 

 

結論から言うと、

  • 付き合っていた期間が短い
  • 結婚を目的としたお見合いパーティーで出会っている
  • LINEで知らなかった証拠をとった

という点から「既婚者だと知らなかった」という主張は認められるのではないか、ということでした。

ただ、慰謝料を請求される可能性がゼロかというと、奥様から請求される可能性はあるとのこと。

請求されても「支払う必要があるかどうか」はまた別の話で、まずは話し合いを行い、話し合いが決裂したら調停もしくは(もしくはでなく、調停でまとまらなかったらだったかも)裁判となるとのことでした。

尚、裁判になることはまれのようです。

 

 

弁護士さんとの会話はスマホで録音しました。

でも、空調?の音などの雑音が大きかったり、思ったよりも音声が拾えておらず、何を言っているか聞き取れない部分もありました。

クリアに聞こえる部分と、どんなに音量を大きくしても聞き取れない部分の差が激しかったです。

私のスマホが2年以上前のものということもあるのかもしれませんが、ちょっと予想外でした。

 

そのため、記憶とメモを頼りに上記は記載しています。

30分間は思ったよりも短かかったですが、聞きたかったことは聞けたと思います。

もっとズバッと「絶対大丈夫!」と言ってくれることを期待していたのですが、結局、裁判官や調停員?の判断次第のようなので、たぶん大丈夫だけどやってみないと分からないようです。

 

 

今の段階で、私にできることは証拠を大切に保存することと、奥様から訴えられないように祈るだけのようです。

久が原さんに慰謝料請求できるかということに関しては質問していないので分かりません。

少なくとも弁護士の先生のほうから「あなたが彼を訴えることが可能です」といった言葉はありませんでした。

 

 

専門的な知識がないので、どこまでが私のケース限定で、どこからが一般的な話なのか分かりませんが、結局、いくら知らなかったとしても、既婚者と付き合ってしまうと、彼の奥様から慰謝料を請求される可能性は十分にあるということが分かりました。

身元の知れない人と付き合うのは本当にリスクのある行為だと、今回の件を通じて思いました。

 

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. K より:

    綾香さんはじめまして。

    ずっとブログを拝読させていただいていました。

    今回の件は本当に辛く悲しい事だと思います・・・

    綾香さんを批判するコメントがありましたが、何人かの方が言っているように全く気にする必要はないと思います。

    言いたい人には言わせておいて相手にする必要ないと思います。

    綾香さんは真面目な方なので丁寧に返信されていましたが無視で構わないと思います。

    今は、気持ちを落ち着かせる事が大変かもしれませんが、近々新たな出会いに向けて一歩踏み出せる日が来る事を願っています。

    1. 綾香 より:

      Kさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      皆さんの優しいお言葉に本当に助けられている毎日です。
      そう言ってくださる方も多いのですが、やはりもっと早くにどうにかできなかったのか、と自分を責めてしまうこともあります。

      応援してくださってありがとうございます。
      少し休んだら、活動を再開して、
      今度こそ素敵な男性と出会えるように頑張りたいと思います。

  2. ぴめ より:

    最低な男に会ってしまいましたね。
    綾香さんは少しも悪くないですよ。
    ブルゾンちえみさんじゃないですけど、素敵な男性は他にたくさんいて、綾香さんを大切にしてくれる誠実な男性が必ず現れます。
    最低男のことは、蚊に刺されたくらいに考えて、ご自分の楽しい時間や幸せな時間を優先して過ごしていただきたいなと思います。

    1. 綾香 より:

      ぴめさん、コメントありがとうございます。
      そうですね、この地球上に35億も男はいるんですもんね!
      蚊に刺された、とはまだ思えませんが、そう思えるくらいに幸せになりたいと思います。
      ありがとうございます。
      これからも頑張ります!

  3. より:

    綾香さんは何も悪くないと思います。
    ただ、婚活パーティやネット婚活などの身元証明の怪しい婚活ツールで知り合った男性に対して警戒心が緩すぎたのではないかなと思います。
    今後は安易に体を許さないことですね。

    1. 綾香 より:

      kさん、コメントありがとうございます。
      確かに、友人の紹介など身元がはっきりしている人と出会った時と同じような感じで警戒心が薄かったです。
      悪い意味で婚活慣れしてしまっていました。。。
      婚活を始めた頃はもっと警戒していたのになぁ、とコメントを読んで感じました。
      そうですね、体の関係になるタイミングにも気を付けたいと思います。

コメントを残す


CAPTCHA