おみパ「久が原さん」(41) 会う約束

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

横になったものの、結局私は眠れないまま一夜を過ごしました。

 

起床する時間になって、私は今日は会社を休むことに決めました。

ほとんど一睡もできなかったですし、正直まともに働ける状態だとは思えなかったのです。

横になった後も私は、

もう奥さんとの関係は破たんしてるんじゃないのか

本当は私のほうが好きなんじゃないのか

子供が生まれてすぐに別れたという可能性も

とか本当にどうしようもないことを考えていました。

 

 

 

前の投稿で、「完全に認めるしかなかった」といったことを書きましたが、いったん認めた後も、何度も「でも」「もしかして」みたいなほとんどないはずの可能性を考えてしまっては、その可能性を否定するといったことを繰り返していました。

 

 

一方で、そんな考えが現実的でないこともどこかで分かっていました。

 

 

そして、本当に私自身が向き合うべきなのは、久が原さんとのこれまでの関係と今後のことです。

 

 

朝食代わりにフルグラを食べながら、私は「奥さんから慰謝料請求されるケース」なのかどうかを調べました。

 

 

私は久が原さんのことを疑いながらも既婚者であることは知らずにお付き合いしてきました。

でも、「知らなかった」ことの証明はできません。

 

LINEのやり取りなどを見返しても「独身です」なんて言っているわけでもありませんし、結婚の約束に近い内容のやり取りもしていません。

しいて言うならば、「お見合いパーティーで出会った」ということが独身だと思った理由になるわけですが……。

残念ながらLINEで「今日のお見合いパーティーではありがとうございました」なんていうメッセージも送っていませんでした。

 

 

最後に会って、話し合いをして、それを録音すれば証拠になるのかな……。

私はそんな風に思いました。

 

 

たぶん、本当はただ会いたかっただけです。

傷つくだけの結果になると分かっていましたが、最後に会って久が原さんと話がしたかったのです。

 

そこで、私は会社に休みの連絡を終えた後に久が原さんに「今日、静かな場所で会えないかな?」とLINEしました。

久が原さんからはすぐにOKの連絡がありました。

 

なんて話をしよう……、

本当に会うことに意味なんてあるのかな?

 

そんなことを考えていると少しうとうとしてきたのでした。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. ステータスかステディか より:

     鋭敏な直感はお持ちのようなので決断力も働かせてみては如何でしょう。恋人間の浮気は法的にはあまり拘束力がないようですが、婚約(口約束であれ)が絡んでくれば賠償請求ができるらしいですよ。まず為すべきはブログの更新などではなく、今すぐにでも弁護士に相談されることなのでは? 費用は掛かりますが、相手に非があれば、その分も後から全額請求できますよ。

    1. 綾香 より:

      コメントありがとうございます。
      足りなかったのは決断力だったんですかね……。
      実は、弁護士には相談に行ってきました。
      賠償等の話ではなく、奥様からの慰謝料が発生するかどうか、ということについてですが。
      賠償の話も聞いてみればよかったのかもしれませんが、請求するのは難しい気がします。。。
      今は大人しく時間が流れるのを待ちたいと思います。
      アドバイス活かせず申し訳ありません。
      ありがとうございました。

コメントを残す


CAPTCHA