おみパ「久が原さん」(38) 直接確認してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

久が原さんに女性から電話があってから一週間が経った日、私は久が原さんに会うことになりました。

ただのデートだったのですが、私は思い切って電話の件を久が原さんに直接聞いてみようと思っていたのです。

食事を終え、私はどのように久が原さんに話を切り出すべきか、分からなくなってきていました。

一応、考えてきたつもりではいましたが、いざ久が原さんを目の前にすると、どのように話すべきか分からなくなりました。

むしろ変に勘ぐったような発言をして、嫌われたり二人の関係が壊れたらどうしよう……、そんなことも思いました。

 

でも、ここで何も聞かずに終わったら、だめだと思って、私はまずジャブを打つことにしました。

「そういえば、お母さんってかわいい名前だね」

「え?」

久が原さんはきょとんとして私を見ました。

「ごめんね、先週ちょっと画面が見えちゃって」

「あ、ああ。確かにかわいい名前かな。あの年齢にしては珍しいかもね」

「電話は大丈夫だった? 急用とかではなかった??」

「うん。綾香が席を立った時にメールして、別れた後に折り返したけれど、大したことじゃなかった。ほら、親って大したことじゃなくても電話してこない?」

「そうだね」

こんな感じのやり取りをしました。

文章にしてみると普通ですね。

でも、久が原さんは、普段会話しているときと違い、真顔に近い、焦ったようにも見える強張った表情をしていました。

元カレの俺様君が嘘をつくとき、こんな感じの表情をしていました。

私が追及するような姿勢だったから久が原さんは驚いていただけなのかもしれませんが、私にはとても怪しく見えてしまいました。

私には女の勘なんてないかと思っていましたが、これが女の勘というものなのかもしれません。

 

 

 

その日、私は「浮気の調べ方」みたいなものをネットで調べながら帰りました。

あるページに「旦那のfacebookの投稿や写真すべてに『いいね』してくる女を見つけた。さすがにアルバムの写真、一枚一枚にいいねしている人なんて他にいない。怪しいと思って調べてみたら不倫相手だった」といった内容のものが載っていました。

いいね、か……。

私はもう一度、久が原さんのfacebookを見てみようと思いました。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 桃子 より:

    やっぱり本人に聞いても解決しないですね・・・
    思い切って聞いたのでしょうけれど何だかクリアにならないでもどかしいです

    1. 綾香 より:

      桃子さん、何度もコメントありがとうございます。
      ご報告が遅くなって申し訳ありませんが、久が原さんとはお別れすることになりました。
      本人に聞いても解決しなかったのですが、最終的に解決することができました。
      いつも私の心情に寄り添ったコメントをしていただいてありがとうございました。
      桃子さんをはじめとし、皆さんのコメントがあったから冷静になれた部分もあります。
      本当にありがとうございました。

コメントを残す


CAPTCHA