おみパ「久が原さん」(33) 疑惑の電話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ある日のデートで、私は久が原さんと並んで座ってお酒を飲んでいました。

「今度どこか行こうか」と言って、スマホでいろいろ調べながら案を出し合っていたとき、久が原さんがお手洗いで席を外しました。

珍しく久が原さんはスマホをテーブルの上に置いたままでした。

そもそも久が原さんはデート中にあまりスマホを出しません。

そんな久が原さんにつられ、私もほとんど出さないので、久が原さんがどんなスマホを使っているのか聞かれても、「Androidだったような……?」くらいしか言えないほどだったのです。

まあ、それは大したことではないのですが。

 

久が原さんが席を外してすぐに、久が原さんのスマホが震えました。

ブー、ブーとテーブルの上で少しずつ移動しながら振動しています。

電話か、と思って何気なくスマホのほうに目をやると「久が原もえ」という文字が。

 

ん?

と私が思っていると電話が止まりました。

 

しばらくして久が原さんは戻ってきました。

「電話なってたよ」

久が原さんにそう言うと、久が原さんはささっと確認しました。

「母親からだ」

「折り返さなくて平気?」

「うん。重要な用事だったらまたかかってくるよ」

と久が原さんは言いました。

 

でも、私の頭の中はグルグルしていました。

 

ここで書いたことがあったかわかりませんが、久が原さんは一人っ子です。

実際の久が原さんの苗字はちょっと変わっていて、あまり多いとは言えないものだと思いますし、私はこれまでの人生で久が原さん以外に「久が原」という苗字の人に会ったことはありません。

なので、久が原という苗字の人から久が原さんに電話があったとしたら、それは久が原さんの家族、親戚だと考えるのが自然です。

 

久が原さんは母親だと言っていましたが、少なくとも「もえ」という名前から母親の名前だとは考えにくいと思ってしまいました(※偽名ですが、似ている雰囲気の名前にしました)。

私と同世代かもう少し下かな、という印象。

 

……。

従妹なのかな。

 

……それなら母親だと言わずに従妹と言えばいい。

 

 

 

…………。

本当は「奥さんなんじゃないか」という気持ちがどんどん沸き上がってきました。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 鈍感でした より:

    人ごととは思えずコメント致します。
    わたしは婚活サイトで知り合った人と結婚を前提にとお付き合いをしましたが既婚者でした!
    久が原さんの家に行かれたことはないですか?
    何かと理由をつけて招かれないようならクロと思います!
    応援してます(><)

    1. 綾香 より:

      はじめまして、コメントありがとうございます。
      婚活サイトでも既婚者の方がいるのですね……。
      久が原さんは今、「お父様と同居している」ということなので、家に行ったことはありません。。。
      家族にはいろいろな形があると思うのですが、実家が都内かつお母さまはご健在ということで、説明に違和感があったのも事実です。
      既婚者でないといいのですが……。

  2. より:

    仕事帰りのデートが多いようですが、土日にデートできることはあるんですか。
    仕事帰りばっかりなのであればさすがにあやしいでしょう。

    1. 綾香 より:

      はじめまして、コメントありがとうございます。
      ほとんど土日に会ったことはなく、ほぼ毎回会社帰りのデートです。
      最初は仕事の関係で仕方ないのかな、と思っていたのですが、最近はさすがに怪しく思っています。。。

  3. 匿名 より:

    始めて会ったときに身分証明書みせてくれたり、土日の出張の証拠に会社の申請書(?)を見せてくれたり、安心できますよね。
    会話の流れでそれとなく将来的な話もされているようですし。
    もし、その電話が奥様からだったら、連絡は普通メールかLINEでしょう。電話というのはよほどの急用か、あえて電話して所在を確認している。逆に、お母様であれば電話してくるのも理解できるますね。
    それにしても、トイレにたった絶妙なタイミングでフルネームで表示される着信。出来すぎと言うかなんと言うか。
    本当に全く疑う余地のないシロか、彼が何かサインを出し始めたか。
    とても用意周到、冷静な彼のような気がするので、疑っているだけでは当分解決しないかもしれません。
    ここは思いきって単刀直入に聞いてみてはいかがでしょう。
    話の流れ的ではなく、きちんと面と向かって。
    ただ、聞き方、言葉の選び方は大切に。

    1. 綾香 より:

      はじめまして、コメントありがとうございます。
      身分証明書や会社の申請書のようなもの、確かにとても安心していました。
      遊びだったり既婚者だったりしたら、そういうものは見せないのではないかと思うので。
      確かに、奥様だったら電話よりもメールかLINEのような気がしますね。
      もしかしたらこれまでも、会っている最中に何度か電話があったのかもしれませんが、気づきませんでした。
      これがたまにあるお母さま?からの電話だったら、本当にすごいタイミングでした。
      ドラマのよう、というか。

      もう、単刀直入に聞くしかないのかもしれません。
      ただ、聞き方に気を付けないと、はぐらかされてしまう気がしますし、「本当に独身でお母さんからの電話だよ」と言われても、疑い続けてしまう気がします。
      納得できる聞き方、方法を考えたいと思います。

      ありがとうございました。

  4. ことこと より:

    幸せな感じが伝わってきてたので、大丈夫そうだなと思っていましたが
    気がかりな面も出てきたんですね。

    他の方もコメントされているように、電話ならお母様かなとも思うのですが。
    ただ、大事なことなので、聞いておかないといけないですよね。

    先日のコメントで、なかなか本心を言えずに…というお話でしたが
    これだけは、きちんとしたいですよね。
    私も嫌われるのがイヤで、たくさんネコをかぶってきてしまいました。
    でも、結婚するなら、今後そういう場面に出くわすこともあるでしょうし。
    時と場合によっては、怒ることも必要なのかも、と婚活をしていて思います。
    (今回のことは、ちょっと特殊だと思うのですが)

    先方にはぐらかされることなく、ちゃんと向き合ってお話しができますように。

    1. 綾香 より:

      ことことさん、コメントありがとうございます。
      電話ならお母さまと言っていただけて、ちょっとだけ心が楽になりました。
      以前よりも本心は言えるようになってきたと思うのですが、
      まだまだネコをかぶっている気がします。
      やっぱりすべてさらけ出すと嫌われそうな気がしてしまうんですよね。
      いつかは出さないといけないと分かっているんですが。
      でも、これは嫌われるのが怖いと言って逃げ続けていい話でもない気がします。
      ちゃんと向き合って話ができるようにしたいと思います。

コメントを残す


CAPTCHA