おみパ「久が原さん」(29) 確かめてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

久が原さんとお付き合いを初めて、楽しいこともありますし、幸せな気分にも浸ってきました。

でも、付き合った一か月間、久が原さんは土日ずっと出張で仕事。

平日に代休もとっていないらしいです。

連絡が取れないのは、仕事で忙しいので仕方がないとわかっている反面、不安でもあります。

 

「最近、会えなかったじゃん。土日も全然会えないし、仕事だってわかってるけれど、本当に付き合ってるのかな、って不安になる」

私はそんな風に思い切っていってみました。

本当は結婚してるんじゃ?

そんな風にも思っている部分もありましたが、直接言っても「してないよ」と言われて終わりだと思ったので、まずは不安な気持ちを伝えることにしました。

 

正しい方法だったのかはよくわかりませんが、まず第一歩としてこのような方法をとることにしました。

「ごめん。綾香、何も言わないから甘えてた」

久が原さんはそう言いました。

「ちゃんと付き合っていると思っているし、綾香のこともちゃんと考えている」

「ちゃんと考えてるって……?」

「将来のこととか」

そういって、久が原さんはカバンの中からA4のクリアファイルを取り出しました。

そして、私に飛行機のチケットの、明細書、というのでしょうか。

名称はちょっと分からないのですが、搭乗者名や搭乗便、搭乗時間、行先などの書かれている紙を見せてくれました。

「出張は本当だよ。ちょうど今日出張費の申請をした先週末の分しかないけれど、すべての日の分、持ってくることもできるよ。そうすれば少しは安心できるかな。

会社への出張費申請の控えも、必要であれば持ってくるよ」

久が原さんは、真剣な面持ちでそうおっしゃいました。

土日は家族と過ごしているのでは?と思いましたが、出張というのは本当のようです。

「不安にさせてごめんね。今は謝ることしかできないから、これからちゃんと行動で示していくよ」

と久が原さん。

私もいったん納得することにしました。

信じたい気持ちのほうが強かったといったほうがいいかもしれません。

 

「そろそろ出ようか」

話が一段落したところで、久が原さんにそう声をかけられました。

 

そして、お会計を済ませてくださった久が原さんと手をつないで駅まで向かいました。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA