おみパ「久が原さん」(6) 共通点がいっぱい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

久が原さんは、基本的に私を否定するようなことは言ってきません。

私が何かを話すと

「あー、僕もだよ」

と共感してくれます。

そんな久が原さんと一緒にいると、久が原さんと私は似ているような気がしてきます。

「仕事と家庭だったらどっちが大事だと思う?」

久が原さんはふとそんな質問を投げかけてきました。

「正直、どっちも大事ですよね。家庭のほうが大事だと思っても、その家庭を守るためにはお金が必要で、お金を稼ぐためには仕事を頑張らないとならないから、結果として仕事も大事」

「うん、僕もそう思う。じゃあ、仕事と家庭はどっちを優先する?」

「気持ちは家庭を大事にしたいですけれど、どうしても外せない仕事があったら仕事を優先してしまうかも……。子供がいたりしたらまた別なんでしょうけれど」

「だよねぇ。子供が体調を崩したりしたら、仕事を優先している場合じゃないけれど、家族と食事をするために毎日定時で上がるとか、それは無理だもんな」

私はそこまで残業が多くないですが(波はあります)、毎日定時退社するとなると、始発で出勤するとか、代わりに土日出るとか、そういった調整をしないと難しいです。

Sponsored Link

定時内に終わらない量が与えられているわけではないんですが、お客さんからの電話だったり、突発的な作業が入ると、どうしても提示をオーバーしてしまいます。

特にいろいろなお客さんからひっきりなしに電話が入る日は、本来の仕事がまったく手につかなくなってしまいます。

でも、毎日ではないですし、そういった予定外の仕事を見越して完全なスケジュールを立てることは難しいです。お客さんからの電話がほとんどない一週間、そんなときもあるので^^;

もちろん、今日のように予定があったら定時で帰ることは可能です。

一般論に近いのかもしれないですが、仕事に対する考え方や、お金のかけ方(使っている金額は違いますが)、久が原さんとは似ている部分が多いのかもしれないなぁと思います。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA