おみパ「雪下さん」(7) 会うのが憂鬱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シャン・クレール のお見合いパーティーで出会った雪下さん。

初回のデートで、別れ際にクッキーとメッセージカードをいただき、ちょっと戸惑ってしまった私。

そういえば、久が原さんも雪下さんも「32歳でカメラが趣味」の方です。

結局、共通の話題がある人とカップルになることが多いんだなぁ、なんて思いながら雪下さんとポツポツLINE。

クッキー&メッセージカードで、私の気持ちは盛り上がるどころか盛り下がり気味で、日を追うごとに「あのメッセージカードはいったい何だったんだろう」という気持ちが強まっていっています。

そんなわけで、

「またご飯に行きましょう」

というお誘いも、受けるべきか少し迷ってしまいます。

 

そんな話を先輩にしたところ、

「いい人じゃん! 綾香のこと気に入ってくれてそうだし! 会いなよ~」

と強く背中を押してくれました。

 

まあ、確かに大げさに取りすぎていたのかもな、と思い、食事の日程調整を行いました。

なんとなく一日フルで会うのは避けたくて、「よかったら美術館もいきませんか」というお誘いは辞退し、食事だけにしてしまいました^^;

 

一瞬でも「いいな」と思ったことのある人ですし、もしかしたらこれから先また気持ちが盛り上がるかもしれない! と思い、一縷の望みをかけて、待ち合わせ場所に向かいました。

電車に揺られながら、雪下さんのプロフィールを思い出します。

雪下さんは、広告業界で働いていて、カメラが趣味。スペイン料理が好きで、スペインにいつか行ってみたいと思っている。

雪下さんは何のカメラ使っているんだっけな。

聞いていないのか、今日はカメラの話をしよう。

 

そんな風に、今日何の話題を出そうか考えていると、電車は目的地に到着しました。

集合場所に向かうと、雪下さんはもういらしていました。

「お久しぶりです、今日は少し涼しいですね。寒くはないですか?」

「スプリングコードを着ているので大丈夫です。雪下さんこそ平気ですか?」

「実は僕は少し寒いです。なので、お店、急ぎましょうか」

軽く笑いながら雪下さんはそうおっしゃいました。

この時期は、あったかかったり寒かったりと、日によって気温がまちまちですが、この日は割と涼しい日でした。

私も雪下さんには「寒くない」といったものの、実はちょっと肌寒さを感じていました。

 

 

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA