youbride「長原さん」(12) お見合いの結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

youbride(ユーブライド)で出会った長原さん。

私が弟の晴れ姿に感涙しているころ、長原さんはお見合いをしていたはずです。

着物トークで、本来の目的を思い出した私は、長原さんに

「そういえばお見合いはいかがでした? お相手の女性は着物でいらっしゃったんですか?」

と伺いました。

まさかこのタイミングでお見合いトークに切り替わるとは思っていなかったのか、長原さんはちょっと驚いた表情をしました。

Sponsored Link

「ああ、その話ね」

と、ちょっと乗り気でないような長原さん。

お見合いと結婚式の報告会をしようとお誘いをいただいたので、変な質問をしたわけではないと思うのですが…。

「着物だったよ、相手の子」

おお、まさにお見合いではないですか!

今時、着物を着るようなお見合いなんて存在しないと聞いていましたが、あるところにはあるようです。

「それで、どうでした??」

と、私は前のめり。

「いかにもっていう感じの日本庭園のある料亭でおばあちゃんと一緒に食事」

そういえば、長原さんのおばあさまのつてで、お見合いがセッティングされたのでした。

「いいとこのお嬢さんって感じだし、仕事もちゃんとしてる子なんだけど、話が面白くなくて」

おばあさまと、おばあさまのご友人、長原さん、お見合い相手の4人で高級日本料理を食したあと、「あとは若いもので」と言って、おばあさまたちは去られたそうです。

なんて、お見合いお見合いしてるんでしょう。

着物、日本料理、庭園、あとはわかいもので、、、

テレビドラマでも見ているかのようです。

 

お見合いらしいお見合い。

シチュエーションがいかに揃おうが、乗り気でないものは乗り気でない。

長原さんはそんな感じでした。

「あとは二人で、と言われても話したいことなんてないし、さっさと帰ってきたわ」

と、あっけらかんと言うのです。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA