youbride「長原さん」(8) お見合いを止めるべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

youbride(ユーブライド)で出会った長原さん。

25歳の有名企業に勤めている女性と今度お見合い予定だと打ち明けられました。

しかもなんと、弟の結婚式と同じ日にお見合い予定。

お見合い相手の彼女は申し分ない相手のように思えますが、長原さんは、

「面倒」

というようなことを、まんざらでもないような表情で言い続けています。

Sponsored Link

もしかしたら本当に乗り気でなかったのかもしれませんが、少なくとも私にはそんな風には見えませんでした。

「何か不満なんですか?」

と私が尋ねても、

「いやー、そういうわけじゃないんだけれど」

「かわいくないとか?」

「写真を見た感じだと、そんなこともなかった」

得られる情報からだと、お相手には全く問題がないように見受けられます。

「行きたくないなぁ」(チラッ)という感じで、私を見てくる長原さんを見ていると、「もしかして、止めてほしいのかな?」という気がしてきました。

でも、付き合ってもいないし、長原さんを好きでもない私が「お見合いなんてやめておきなよ」という発言をするのはあまりにも無責任です。

かといって、推奨しまくるのもおかしい気もするので、話題をスライドさせることにしました。

「3月25日って、私は弟の結婚式ですよ。きっと針の筵になるんだろうなぁ」

「へー、そうなんだ。そこでだれか紹介されたりして!?」

「親族だけの式だから、そんなことはないんじゃないかなぁ」

と言いながら、気づきました。

そういえば弟はもう、入籍したのでは、と。

確か、実家に帰省した時に「2月に入籍する」と言っていたような気が……。

そんな私の異変に気付いた長原さん。優しく「どうしたの?」と声をかけてくれます。

「そういえば、弟が2月に入籍するって言ったような気がして、何の連絡もないけれど、もう結婚したのかなぁと思って」

「えっ、さすがにそれは報告するんじゃない?」

「うーーーん、しない気もする」

私と弟は仲が悪いわけじゃないですし、むしろ仲がいいほうだと思うんですが、密に連絡を取り合うわけでもなく、いろんなことを事後報告で済ませがちな性格です、お互い。

「明日、確認してみる」

考えても答えなんて当然わかるわけもないので、いったん忘れて長原さんとの食事を楽しむことにしました。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA