合コン「石川さん」(6) 欠点がない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

合コンで出会った石川さんと行ったピアノ・コンサートの余韻を感じながら、

会場を後にした私たち。

駅へ向かう道すがらも自然とピアノの話になります。

そんな中、せっかくなのでご飯でもしましょうか、という話になり、

お茶か食事か微妙な時間だったので、

ちょっと早めの夕飯をとることにしました。

 

石川さんが案内してくれたのは白を基調とした夜景の見えるレストラン。

Sponsored Link

ちょっと高級そうだったので、戸惑っていると

「空いてるか聞いてくるよ」

といい、入り口にいたウェイターの男性に話しかけに行ってくれました。

 

しばらくして石川さんが、「おいでおいで」と手でジェスチャーしてくれたので、

駆け寄ると、窓側の席を案内してくれました。

そこには「Reserved」という文字。

 

「あれ?」と思っていると、ウェイターさんがひょいとそれを持ち上げて去っていきました。

「最初から食事も一緒にっていうと時間も微妙だし、重いかな、と思って」

と石川さんは「失敗しちゃったなぁ」といった感じで、あかしてくれました。

この素敵なお店、石川さんが予約してくれていたということで間違いないようです。

 

そのあとは、おいしいスパークリングワインで乾杯をし、コース料理をいただきました。

 

ピアノの話をしたり、石川さんのご家族の話を聞いたり、少しずつ暗くなっていく外を見ながら素敵な時間を過ごすことができました。

なんだかとっても、「デートしてます」という感じ。

 

石川さんも、優しく紳士で、教養もあり、素晴らしいお方だな、と感じます。

仕事の話はあまりしませんが、仕事も忙しく頑張っていらっしゃるようです。

好みの顔か、と言われると違いますが、そんなことは特に問題ではないので、「この人って特に欠点ないのかな?」と私はだんだん思い始めました。

ちなみに私の好みではないというだけで、容姿が悪いわけでもありません。

どうして結婚していないんだろう? という疑問が湧き出てきてしまうような方ですが、石川さんは前回も今回も特に過去の異性関係の話はしません。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA