youbride「池田さん」(23) 私の一方的な思いだったのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

付き合ってもいない私が、池田さんの将来を心配するお父様に会った後、どうするのか。

池田さんは何も考えていないのでしょうか。

その問いに対し、

「そうだよね、ごめん」

と池田さんは謝りました。

 

さらに、「ごめん、甘えすぎだよね」と続けました。

甘えなのかはわかりませんが、少なくとも、今の状態のまま池田さんのお父様に会っても、その後どうすればいいのか私にはわかりません。

Sponsored Link

「父が、長くないかもしれないって言われて、僕は結婚相手を紹介して父を安心させたいと思っていたんだ。

でも、当初の予定よりも早く手術をすることになって、僕に残された父との時間が少なくなって、どうすればいいのかわからなくなったんだ」

 

そんな話は初めて聞きました。

 

池田さんの置かれている立場はとてもつらいものだと思います。

私も、両親に何かがあったとしたら、平常心ではいられないと思います。

でも――

「ごめんね、今の状態のまま、私は池田さんのお父さんには会えないよ」

 

それとこれとは別です。

 

なんで池田さんは、親に会ってほしいという前に、私と付き合うといわないのか。

仮にもお互いの気持ちを確かめ合いながらも、多少なりとも責任のある「恋人」という立場にはなりたくないのに、親には会ってほしいのか。

 

もう訳が分かりませんでした。

 

「そうだよね、ごめん」

 

池田さんは本日何度目かの謝罪をしました。

その謝罪の意味するところは、「君と付き合う気も結婚する気もないのに、親に会ってほしいなどと言って『ごめん』」なんだろうな、と思うと悲しくてたまりませんでした。

 

でも、涙一つこぼれないのでした。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA