既婚女子「合コン行ったことない!羨ましい」…モヤモヤ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日、数年前に結婚し、今は子供もいる女友達の美沙ちゃんと、独身友人のサラちゃんと3人で女子会をしました。

サラちゃんは、合コン(アウディさんとの合コン2016年最後の合コン)にも一緒に行ったことのある高校時代の同級生のサラちゃんです。

私たち3人は高校1年の時に同じクラスで過ごし、社会人になって少し疎遠になったものの、美沙ちゃんの結婚式をきっかけに交流が復活したのでした。
年始の女子会は、美沙ちゃんはいませんでした

「最近、二人はどうなの!?」

と、ついてそうそう、美沙ちゃんは前のめりに聞いてきました。

美沙ちゃんの「どうなの」はもちろん色恋沙汰について聞いています。
美沙ちゃんいわく、結婚すると自分はもう恋だの愛だの言ってられないし、ときめきもなくなるから、友人の話を聞くのはとっても楽しいらしいです。

Sponsored Link

その感覚は、独身の私にはわかりませんが、確かに友達の色恋沙汰の話を聞くのは楽しいです。
(最近は、幸せそうな友人の姿を見るのがつらくなる時もありますが、基本は楽しいですよ)

「綾香と一緒に合コンは行っているけど、私は特に何も進展ないなぁ」

と、サラちゃん。

「私も同じ感じ」

私も、石川さんとか池田さんの話を何となくしたくなかったので、思わず濁してしまいました。

「そうなんだ~。ねえねえ、合コンってどんな感じ??」

私たち二人の反応にちょっと残念そうだったものの、美沙ちゃんはまだまだ興味津々といった感じで前のめりです。

「どうって・・・・・」

と、思わず私とサラちゃんは顔を見合わせてしまいます。

「普通の飲み会とそんなに変わらないよ。
ただ、初対面の人と飲むだけで、ドラマで見ているようなゲームもやらないし、お持ち帰りも見たことないな」

と、サラちゃん。
私も隣でうなずきます。

「そうなんだーー。
私、合コンってしたことないんだよねぇ。
やってみたーーーい!」

「いや、既婚者はまずいでしょ」

冷静にサラちゃんが突っ込みます。

「えー、見学しに来ました、私のことは気にせずどうぞって、だめかな??」

「だめでしょ」

私もだめだと思います。

美沙ちゃんは、高校時代に付き合っていた彼氏とくっついたり離れたりを繰り返しながら数年前に結婚。
そのあとすぐに子供に恵まれた、私からすればかなりうらやましい経歴を持っている子。
でも、一人の彼氏と長かった分、合コンに行く機会はなかったそうです。

「合コン行けるってうらやましいなぁ」

と、本当にうらやましそうに言ってくれるんですが、私はもやもやするばかり。

私、好きで合コン行っているわけじゃありません。。。

お金の無駄だとは言わないけれど、女友達とちょっといいディナーをするほうが本当はよっぽど楽しいけれども、出会いを増やしたいし、将来のために頑張ってやっているんです。

 

「既婚者はどうやって合コンに参加するんだろう?」

そんな私の心はつゆ知らず、美沙ちゃんは頭を悩ませています。

確かに、既婚者で合コンに参加している男性もいますが、真剣に相手を探している私からすれば迷惑そのものなんですよね。

その時、私の頭に一つの案がひらめきました。

「美沙ちゃんと旦那さんが幹事になればいいんじゃない?
お互いに独身の友人を連れあって合コンを開けば、問題ない気がする」

私がそういうと、サラちゃんも同意してくれました。

「恋人同士が幹事の合コンなら参加したことがあるから、その夫婦バージョンがあってもいいかもね」

と。

 

こうして、旦那様の同意はないものの、美沙ちゃん夫婦が幹事となる合コンが開催される、かもしれなくなったのでした。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA