合コン「石川さん」(4) お兄様はプロ演奏家

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

合コンで出会った石川さんと、ピアノのコンサートに行く約束をしました。

「そういえば、石川さんは今もピアノを習ってるんですか?」

と、私は今更ながらの質問をしました。

「いや、今は習ってないよ。でも、兄の影響で、音楽に触れる機会は多いかな」

とのこと。

聞けば、お兄様は音楽を生業とされている方だそうです。

「つまり、お兄さんはピアニストなんですか?」

「いや、兄はピアノが専門ではなくて、専門はバイオリン。ちょっとした楽団に所属して、レストランで演奏しているだけだよ」

「プロとしてやっていけるなんてすごいですね」

「プロって言うのかなあ」

と、石川さんは、疑問のようでしたが、音楽で食べていくことができるのであれば、それはプロということになるのではないかと思ってしまいます。

厳密な定義はよくわかりませんが。

 

ともかく、次のデートまで決まってしまいました。

久しぶりのコンサートを、出会ったばかりの石川さんと行くというのも不思議な気分です。そんな次のデートに思いをはせていると、ふと服装のことが気になりました。

「あ、コンサートって久しぶりなんですが、ドレスコードってあるんですか?」

「いやいや、そんな格式の高いコンサートじゃないから大丈夫。今日みたいな服装で十分だよ」

今日の私は、ペールグリーンのアンサンブルに、茶色のスカートというオフィスカジュアルでちょっとおとなしめの服装でしたが、この服装で問題ないなら安心です。

「じゃあ、チケット取れたら連絡するね」

と、石川さんはさわやかに微笑まれました。

 

こうして石川さんとの1回目のデートが終了したのでした。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA