youbride「池田さん」(18) ちょっと遅いバレンタイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夕飯は、科学館の近くのアジアンテイストのお店で摂ることにしました。

偶然にも、半個室のような奥ばった席に案内してもらったため、良くも悪くも話のしやすいシチュエーションになりました。

「お酒、飲んでもいい?」

と、池田さんが聞いてきました。

断る理由などなかったので、もちろんOKをしました。

そういえば、二人でお酒を飲んだことは今までありませんでした。

「池田さんって、お酒強いの?」

「そんなに強くないけど、1杯くらいじゃ余裕だよ」

人並みには嗜まれるようです。

Sponsored Link

適当に食べ物のメニューを選んでもらい、池田さんはビール、私はカシスオレンジを注文しました。

 

話を切り出すのはどのタイミングがいいのかな、と悩んでいるうちに頼んだお酒がやってきました。

 

軽く乾杯をして、お酒に口をつけます。

 

そういえば、最近、合コンに参戦することもなく、私の所属する部署は新年会もなかったので、お酒を飲むのは久しぶりです。

 

科学館のアレが面白かったとか、ココがよかった、あの展示が見られなかったのは残念だった、なんて話で一通り盛り上がっているうちに料理が運ばれてきて、食事もどんどん進んでいきます。

 

話をしないといけない、それはわかっているけれども、切り出すタイミングがわからない。。。

 

やっぱり今日は話すべき日じゃないんだ!!

 

そんな風にも思いましたが、友人の言葉(結婚相手を探すことと好きな人と付き合うということ)がよみがえってきます。

 

池田さんと過ごす時間は楽しい。

でも、私はやっぱり結婚がしたい。

 

そう思って、話が途切れた時に、私は事前に用意していたチョコレートを池田さんに渡しました。

「これ、ちょっと遅くなっちゃったけどバレンタイン」

「ありがとう」

池田さんは笑顔で受け取ってくれました。

メッセージカードには「デートが楽しい」「これからもよろしく」といったことだけ書きました。

 

そして、私は軽い口調で言いました。

「それでね、この前会った時のことなんだけど」

「うん」

一瞬で、空気が変わったのがわかりました。

 

「池田さん、私のこと、好きって言ってくれたよね?」

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA