youbride「池田さん」(17) 3度目のデートは科学館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いよいよ、池田さんと科学館に向かいます。

池田さんはこの科学館に来るのは初めてだそうです。

私は過去に何度か来たことがありますが、何度来ても楽しかったので、今回も楽しみ、いや、池田さんと一緒なので楽しみです。

科学館はとても広くて、じっくり見ているとすべてを回りきることができません。

なので、最初に何を見るか、池田さんと話し、恐竜のゾーンに行くことにしました。

恐竜の骨標本を見て、池田さんと他愛もない話をしながらも、私はどのようにして池田さんに話を切り出すか、考えていました。

 

Sponsored Link

 

先ほど、「楽しみ」だと書きましたが、純粋に楽しみには思っていませんでした。

池田さんと過ごす時間を楽しみに思う一方で、今日切り出さなければいけない話を思うと、気が重くてたまりませんでした。

 

先輩と友人に言われたこと、十分に分かっています。

 

今日、池田さんと顔を合わせるまでは、

「私たちの関係について再度、問おう」

と思っていました。

 

いや、科学館で恐竜を見ているときも、動物標本を見ているときも、「話さないと」と思っていました。

 

でも一方で、池田さんといる時間が楽しくて、「この関係を壊すくらいなら、何も話したくない」と思う気持ちがどんどん大きくなっていきました。

 

「池田さんは、生き物に興味があるんですね」

と私は言いました。

 

私は科学館に行くと、ついつい宇宙や化学物質のコーナーに興味があって、そこを中心に回ってしまうのですが、池田さんのチョイスは、恐竜や動物、植物といったものでした。

 

「綾香さん、また敬語になってる」

と、池田さんはそう言って笑いました。

 

「そうだね、生き物っておもしろいから、好きかな」

「そうなんだ」

「恐竜はロマンがあるし」

 

男の子というか男性は、恐竜が好きな人が多いです。

確かに、はるか昔にこの地球上に恐竜のような生き物が暮らしていたと思うと、不思議な気持ちになります。

 

「しかも、最近はティラノサウルスに毛が生えたし、どんどん新しいことが分かっていくのも面白いよね」

「そうだね」

 

池田さん。

話したくないけれど、話さないといけないんでしょうか。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. いづみ より:

    いつも、楽しみに拝見しています。

    頑張ってください(>_<)
    確かにこのままでも良いって思っちゃうんですよね。

    1. 綾香 より:

      かなり返信が遅くなってしまい申し訳ありません。
      コメントありがとうございます。

      このままでもいいかもと、その時は思っていましたが、結局うまくいきませんでした。
      今は別の人に頑張ってます!ありがとうございます。

コメントを残す


CAPTCHA