youbride「池田さん」(8) 安定を好む私と変化を好む彼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

youbride(ユーブライド)で出会った4つ下の池田さんとの水族館デート、の前のランチ。

池田さんが転職する前の会社が大手だったということがわかりました。

確かに池田さんの卒業した大学は、名の知れた有名な大学であり、大手に就職が決まっていたのも納得できます。

大手だからと言って必ずしも「その人にとっていい会社」なわけではないと思うので、一概には言えませんが、なんだかとってももったいないように感じました。

なので思わず、

「大手だったのにやめちゃったんですか?」

と聞いてしまいました。

Sponsored Link

池田さんは、ちょっと「ん?」といった表情をしましたが、すぐにちょっと微笑んで話してくれました。

「結構体質が古い会社で、僕がやりたいこともできなさそうだったんです。
 僕は、人事の中でも、その会社の制度や仕組みを作っていくところに興味があって、大手や古い会社だと、そういうことってなかなかできないんですよ」

確かにそうかもしれません。
私の会社は大手でも古い会社でもないですが、そこまで新しい会社でもないため、私が入社した時にはすでにしっかりとした制度ができていました。
就業規則などの駒井会文言はちょっとずつ改正されていますが、人事制度の大きな改正は10年以上前に行われたきりです。

「でも、人事制度って一度作ったらそうそう変わらないんじゃないですか?」

ふとした疑問です。

「そうですね。きちんとしたものが出来上がるまでには何年かかかりますけれど、それができたら、しばらくは維持されると思います」

「そうですよね。ころころ変わっていたら困りますもんね。
 じゃあ、今の会社の制度がきちんと作られたら、また別の会社に移るんですか?」

「その時になってみないとわからないですけれど、今のところそのつもりです。
 たぶん、一か所に長く勤めることはないんだと思います」

私は安定が大好きです。
昨日と変わらない今日、今日と変わらない明日。
目には見えない速度で少しずつ変化していくくらいがちょうどいいと思っています。
そんなことを求める私と池田さんとの間には、埋められない溝があるような気がしました。

食事を終えた私たちは、水族館へ向かいました。

余談なんですが、私は池田さん相手だと「年下」ということを意識してしまうせいか、うまくごちそうになることができません。
池田さんが
「出しますよ」
といっても、「ありがとうございます♪」といってごちそうになることができず、
ついつい強引にでも払ってしまいます。

ユーブライド

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA