【うまくいく!】アラサー ペアーズ攻略法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

以前の記事でも書きましたが、ペアーズを退会することにし、先日、正式に退会しました。

ここまで3か月程度に渡って使用してきたペアーズについて、体験談を記載したいと思います。

ペアーズは利用者数が最大なので、出会いの数も最大、ライバルの数も最大、となります。

年齢層は幅広いですが、ほかのサイトやアプリと比較すると20代前半までの人の割合が多いかな、という印象。

まず、ペアーズを利用するにあたって準備するべきもの。

  • 免許証
  • 自分のキメ写真

 

免許証は、身分証明に必要になります。

そして、大事なのは「キメ写真」です。

私は男性側の会員さんしか見ていませんが、思いのほか、自分が鮮明に映った写真をきちんと載せている人は多いです。

もちろん、何人もの人が写っている写真にしていて「どれ?」と思ったり、ペットと思しき写真を載せている人もいますが、当然ながらそう言った人は女性からもらっている「いいね」の数が圧倒的に少ないです。

私は

  • カメラで撮った写真
  • 自撮りではない
  • 明度・彩度・トリミング以外の加工はしない
  • ここ半年以内の写真
  • 他のサイトで利用していない写真

という条件で選んだ写真を登録しました。

他のサイトを利用する時も同じですが、ペアーズのために、あえて写真を撮ったりはしませんでした。

もちろん、いい写真がなかったら友達に撮ってもらってもいいと思います!

自撮り写真は盛っているように見えてしまいますし、特に男性はナルシストに見えてしまうので(スミマセン)、やめたほうがいいと思います。

男性なら、同じ自撮りでも、鏡越しに自分を映している写真ならOKのような気がします。

さて、写真を選んだらいざ登録し、プロフィールの入力をします。

プロフィールは全部埋める必要はないと思いますが、写真の登録と自己紹介の記入だけは必ずしたほうがいいと思います。

 

登録が終わると、戦場へと飛び出すことになります。

 

どのサイトでもそうですが、登録直後には「新着会員」として、自分のプロフィールが検索の最初のほうに表示されます。

でも同じで、デフォルトのソート順が「登録順」のため、どんな検索をしていた場合でも、自分の情報が先頭のほうに表示されるチャンスは、登録直後しかありません。

 

この期間を有効に使うためにも、写真の登録と自己紹介の記入は必須です。

 

最初の1週間くらいは「いいね」がたくさんつきます。

 

というか、つきやすい状況です。

 

無理にマッチングする必要はありませんが、私が活動を通して思ったのは

「最初のころに「いいね」してくれた人よりいい人はその後なかなか現れない」

ということです。

 

最初に「いいね」してくれた人の情報はなるべくチェックし、いいと思う人がいたら積極的にマッチングしていくといいと思います。

 

ただ、マッチングしすぎると、メッセージのやり取りが大変になります。

 

私の場合は5人くらいが限界でした。

それ以上増えると、やり取りがおろそかになったり、面倒になる確率が高かったです。

これは、人それぞれだと思いますので、自分に合った人数とマッチングして、やり取りを進めていくといいと思います。

ただ、私の場合は、マッチングしてもほとんどやり取りがなかった人が1/3くらいいました。。。

 

やり取り自体はラフな感じな人が多いです。

数行のやり取りを何往復もさせる感じで、濃い内容のメッセージのやり取りを好む人は少ない印象でした。

 

プロフィールとしては、年収が高く、見た目もかっこいい人が多いです。

年収に関しては自由に選べるからかもしれませんが、平均年収よりも高めの人が多く、そのせいか自営業の人も多く見受けられました。

公務員、システムエンジニア、自営業、銀行員、営業職、などなど様々な職業の方とマッチングしました。

外見も、写真で見る限りは、おしゃれでかっこいい人が多かったです。

もしかしたら、アプリ自体のさわやかな水色と白を基調としたかわいらしい雰囲気に影響されてしまっているのかもしれませんが。。。

なぜかわかりませんが、ほかのサイトよりも全体的に外見が良い人が多かったように思います。

 

とにかく、

ライトな出会いから深い付き合いにつなげていきたい!

たくさんの人と出会いたい!

という人にお勧めできるサイトだと思います。

 

使っていて大きな不満はありませんでした。

pairs

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA