ブライダルネット「旗さん」(3) 登山好きの彼 その3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブライダルネット で出会った旗さんと駅から徒歩20分歩いたところにある素敵なお店でランチをしていたところ、なぜだか次から次へと失礼な言葉を投げつけられます。

「君は愛されたことがない」
と言い放つ旗さんと、話題を変えようとする私。

旗さんに対し、私は何か失礼な態度や失礼なことでもしたのでしょうか。

確かに駅からお店まで思ったよりも遠く、そして外が寒くて、少し機嫌が悪くなったかもしれません。
頭痛薬を飲んでいるせいで、お酒を飲めず、旗さんもお酒を飲めなくなってしまったのもよくなかったかもしれません。

でも、なぜ初対面の人に言われなければならないんでしょう。

旗さんは、私と喧嘩がしたいのでしょうか。

Sponsored Link

それから先も、旗さんは同じような感じで、私の嫌な話題を振ってきます。

「綾香ちゃんは、男に対して壁を作りすぎな感じがするよ。何かトラウマでもあるの?」

「特にないです(あっても初対面の人には言いません)」

こういう会話も好きではありません。
親しい男友達に言われる分には構いませんが、いくらメールでやり取りをしていたからと言って信頼関係も何もない初対面の方に言われても困ってしまうだけです。

「じゃあ、もしかして男除け? 言い寄られないように壁を作ってるの?」

「それはないですよ。というか、壁なんてあります??」

前に、男友達にも同様の指摘を受けたことがありますが、私は壁を作っているつもりはありません。
もちろん、男除けをしているつもりもないです。。。

「歩いてるとき、僕と距離を少しとってたよね?」

うーん。
それは付き合っている彼氏や親しい友人とよりは、距離をとって歩いていたかもしれません。
でも、もちろん1mも2mも離れて歩いていたわけではありません。

「それにお酒も飲まないし。酔って何かされると思ってない?」

「ごめんなさい、それは薬を飲んでるからで」

「いやいや、薬飲んでたって、少しは平気でしょ。そんなんじゃ、社会人としてやってけないじゃん」

確かに、会社の飲み会や接待の場だったら無理しても一杯くらい頼んでいたかもしれません。
でも、ここはプライベートの場だったので……。

とにかく私のいろいろな行動がお気に召さなかったようです。

「いろいろと気遣いが足りなくてごめんなさい」

私がそういうと、旗さんは満面の笑みを浮かべてくれました。
本日一番の笑顔かもしれません。

「分かってくれたらいいんだ。せっかく素敵なお店に連れてきてあげてるんだから、次からは一杯くらい飲もうね」

つ、次から???

旗さんの一連の言動から「ないと思っているパターン」だと思っていました。
でも、まさか「また食事に行ってもいいな」と思っているのでしょうか……???

私は得意のジャパニーズスマイルで適当に笑ってごまかしました。

すると、旗さんの足が、私の足に触れました。
私は「あ、ぶつかっちゃった」と思って、すっと避けました。

「綾香ちゃんって、かわいいよね。僕は綾香ちゃんの顔、好きだなぁ」

旗さんは急にそう言って、微笑みました。
普通だったら喜ぶところなんでしょうけれど、それまでのやり取りがひどかったので、まったくうれしくありませんでした。

もしかしたら、下げて落として上げる作戦だったのでしょうか……?

旗さんの足が再び、私の足に触れました。
もちろん、私はもう一度足を避けました。

すると、テーブルの上に置いてあった私の右手に、旗さんの手が伸びてくるような感じがしたので、私はグラスを手に取りました。
これはもしかしたら自意識過剰だったかもしれません。

旗さんはずっと微笑んでいました。

私にはもう旗さんの意図や人間性などがよくわからなくなっていました。

「そういえば、旗さんは登山がお好きなんですよね? どんな山に登られているんですか?」

「今は冬だから、あんまり行っていないけれど、最後に上ったのは筑波山かな。筑波山って知ってる?」

今度こそ普通の会話が始まりました。
そこから旗さんの登山トークや、私が一昨年に行った旅行の話など、和やかな時間が流れていきました。
先ほどまでとは別人のような穏やかな雰囲気は、メールで感じていたものと同じでした。

帰り道も同じ道を戻り、やはり遠かったですが、そこでも会話は旗さんの自身の高校時代の部活動の話など、おかしいところは何もない、ごく普通の会話が続きました。

どうして、お店に入ってしばらくして、「君は愛されたことがない」とか、「モテる」とか「モテない」とか、そんな会話になったのかはよくわかりません。
あの会話さえなければとてもいい人だったのにな、と残念に思ったのでした。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. より:

    読んでいて怒りと悲しみがこみ上げてきました。
    でも、婚活をしているとこんな人いますよね・・
    その度にこんな嫌な思いするくらいなら結婚なんかしたくない、そもそもこんな人しか
    残ってないんじゃないか?くらい落ち込みました。
    でももうその方と次会わなきゃいいだけなんですけれど。
    こういう方って相手の気持ちがわからないんでしょうね。。
    お酒飲めない人だってお酒を飲めない体調の人だっている。
    飲みたければ自分ひとりで飲めばいいし、もし薬を飲んでいるからと素直に言ってもらえたなら普通は、「そうだったんだね、そんな中長時間歩かして悪かったね?体調は大丈夫?帰りはタクシー乗りましょう」くらい言って欲しいです。
    それが、次は・・・なんて信じられません。

    1. 綾香 より:

      コメントありがとうございます。
      やっぱり、婚活をしているといろいろな人に出会うんですね。。。
      幸い(?)、今まで私はあまり変わった人に出会ったことがなかったので、びっくりしてしまいました。

      私が被害妄想全開で書いてしまったのもあると思うんですが、桃さんの温かいお言葉に心が和みました。
      こういう人ばかりではないと信じて、頑張っていきたいと思います。
      ありがとうございました。

  2. 虹子 より:

    はじめまして。同い年で親近感があり、いつもブログを読ませて頂いています。今回あまりに相手が酷いと思ったのでコメントさせていただきました。

    気持ち悪い人にあたってしまいましたね。。思い込み激しくてめんどくさそう。自分こそモテんでしょって言い返したくなりますね(*_*;
    そんな勘違い野郎ばかりじゃないので気を落とさずに…。偉そうですみません…(>-<)。

    1. 綾香 より:

      はじめまして。
      いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

      全然偉そうじゃないですよ!
      私だけが思うわけではないんだと、安心しました。
      次こそはいい人に巡り合えるように頑張っていきたいと思います。

  3. けむし より:

     綾香さん、初めまして。初めてブログを拝見し、思わずコメントさせていただきました。
     私も婚活で初対面なのに失礼なことばかり言う男性と会って、ショックを受けたことがあります。
     会ったばかりはニコニコ穏やかで感じのいい人だなと思ったのですが、本名や勤務先等を聞かれた時に答えを濁すと豹変。執拗に問い詰められ「あらゆる手段を用いて徹底的に探し出すこともできるんですよ」という趣旨の発言で脅迫。それからは人が変わったかのように不機嫌な様子でため息をついたり、こちらをわざと怒らせるようなことを言ってきたり…。
     今思えば、モラハラ気質な人だったなと思います。モラハラの人だけは避けなければ!と常々思っているので、逆に初対面でそういう面を見抜けてラッキーでした。
     まだまだ寒いですが、お身体には気をつけてお過ごしください。

綾香 にコメントする コメントをキャンセル


CAPTCHA