ブライダルネット「旗さん」(1) 登山好きの彼 その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブライダルネット で出会った旗さん。
メールでのやり取りに移行してからしばらくし、「お会いしてみましょうか」という話になりました。

旗さんは高校の先生をしている方で、趣味は登山。
結婚は1年以内にしたいという、結婚に前向きなお方です(プロフィールに書いてありました)。

そんな旗さんとは、品川で待ち合わせをしました。

旗さんは、小柄でがっしりとした体型。
写真を拝見したとき、スポーツマンっぽいその風貌から「体育の先生かな?」と思ったのですが、実は物理の先生だそう。
男らしすぎる外見の方は苦手な私ですが、旗さんはギリギリ大丈夫のように見えました。

Sponsored Link

平日も土日も部活の顧問などで忙しいそうで、最初は夜も遅めの時間を提案されていたのですが、少々無理を言って休日の昼間に会うことになりました。
あまり遅いと、ちょっと油断をするだけで終電の時間になってしまうのが嫌です。
インターネットで出会った人と、最初からそんな時間に会うのは抵抗があるというのもあります。

待ち合わせの場所で旗さんを待っていると
「こんにちは」
と、突然後ろから声をかけられ、私は驚きました。
振り向くとそこには旗さんらしき人物が。

「こんにちは、旗さんですか?」
念のため、確認します。

「もちろんそうです。そうでなければ話しかけないですよ(笑)」

た、たしかに。
旗さんは、写真で見るよりも中性的な雰囲気に近い方でした。

それにしても、後ろからよく私だと分かったものです。

「人混みに紛れながら遠目に確認して、綾香さんの全身をチェックしてみました(笑)」

私の疑問にたいして、親切に教えてくれました。

冗談っぽく言ってますが、なんだかちょっと怖い内容です。
全身チェックしてた、というのはどういうことなのでしょうか。
そんなこと、知りたくないですし、報告してくれなくてもいいんですが。

「ランチの場所まで少し歩くんですが、いいですか?」

そう尋ねられました。

幸い、私は小柄な旗さんにあわせ、低めのヒールできていました。
高いヒールだったとしても、お断りすることなんてできないんですけれども。

でも、ランチの場所は私が思っていたよりも遠かったのです。

少し歩く、といわれたので、5分から10分くらいかな、と思っていたのですが、歩いても歩いてもなかなか着かない。
寒さに震えながら必死に歩いているうちに、徐々に体が暖まってきました。

道中は旗さんの仕事のお話を聞いていました。
高校の先生は知り合いにいないので、話の内容は新鮮です。

いつの間にか海や船が見えてきて、それも新鮮です。

でも着かない。
そして風が冷たい。
暖まった体も再び冷えていくようです。

時計を見たら、品川駅を出てからおそらく15分程度が経っていました。

「けっこう遠いんですね」
と思わず正直な感想を言ってしまいました。

「そうかなあ、運動不足なんじゃない(笑)」

旗さんにはそう笑われてしまいました。

でも、私の言っているのは疲れた、ということではないのです。。。
風が吹き付けるようになってきて、体の芯まで冷えるし、いったいいつになったら着くのか!
ということなのです。

黙ってしまった私に何かを察してくれたのか、旗さんは

「安心して、もうすぐつくから」

と言ってくれました。
その言葉に一安心。
本当にすぐにつきました。

でも、帰りもこの道を歩くのかと思うと、お店に入る前から少し気が重いです。

ブライダルネットはこちら

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA