EXEO「荏原さん」(2) ティータイム その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

エクシオのお見合いパーティーで出会った荏原さん。

「半年以上彼氏がいないのか」
という質問に無言で肯定を示したら、不思議な生き物を見るような目で見られてしまいました。

いたたまれなくなった私は、

「荏原さんは、最近お別れになったんですか?」

と、とりあえず矛先を変えることにしました。

Sponsored Link

今思えば、話題そのものを逸らしてしまえばいいのですが、私は少し動揺していたようです。

「ええ。2か月ほど前です」

先ほど、「別れた荏原さんを心配して友人が連れ出してくれた」と言っていたので、別れて1か月くらいなのかと思ったら、2か月たっていたようです。
でも、別れて1か月そこそこでお見合いパーティーに参加というのも、なかなか早いのかもしれません。

「2か月も彼女がいないのなんて久しぶりなので、今は一人身を謳歌しています。
でも、そろそろ彼女を作ってもいいかなと思っています」

確かに。
私とは違う生き物のようです。

「大体途切れることなく彼女がいらっしゃるんですか?」

「そうですね。最初に彼女ができたのは、17の時だったんですけど、そこからはだいたい。
あ、でも、長かったことが多いので、付き合った人数は少ないですよ」

少ない、というと2~3人以下ということでしょうか。
そこでできた少しの間に対し、荏原さんは私が荏原さんの発言を疑っていると考えたようです。

「ほんとですよ。今まで7人としか付き合ったことありません」

と、言い訳するかのような口調で言いました。

7人、しか???

私の付き合った人数の倍近いです。

17の時から彼女がいて、2か月彼女がいないなんて久しぶり。
1人が長くて、7人と付き合った。

私はイチゴを口に放り込みました。
なんだか不思議な生き物を見た気持ちになりました。
先ほど「半年も彼氏がいないなんて信じられない」と不思議な生き物でも見るような顔で私を見ていた荏原さんの気持ちが、少しだけわかりました。

30で4人と付き合った、というのはそんなに少ない数ではないと思っています。
でも、どの人ともそんなに長くは付き合っていません。
そして彼氏いない歴4年です。

「半年も彼氏がいないのは異常」
と、言われた気がしました。
もちろん、荏原さんにはそんなつもりはなかったのでしょう。
でも、私はそんな風に言われた気がしました。

30になって結婚もできないどころか、彼氏もいない私。
彼氏の作り方も、恋愛の仕方もよくわからなくなってきている。
なんだかとても、惨めな気持ちになってきました。

そんなことを話しているうちに、荏原さんの予定の時間が来てしまい、
「また会いましょう」
というお決まりの社交辞令をしてその日は別れました。

荏原さんについて分かったことは、途切れなく彼女がいる、ということくらいでした。
最初のほうは家族の話をして和やかな気持ちになったはずなのに、最後のほうは自分が恥ずかしくて惨めな気持ちになりました。
きっともう会うことはないんだろうなぁ、と思いながら、私は帰途につきました。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA