傷のなめあい!? モテない女の女子会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

年末年始休暇を利用して実家に帰省している私。

合コンにも一緒に行っているサラちゃん(アウディさんとの合コン2016年最後の合コン)を含む高校同級生6人と一緒に地元でお茶をしました。

まだ29歳の子もいれば私のように30歳になっている人もいるメンバーですが、既婚者はなんと1人。
子供がいる子はゼロです。

私たち6人は、色恋沙汰にあまり縁のないモテない女たちなのです。

さて、いつもの通り、「近況」について話します。
近況というのは、仕事がうまくいっているか、ということではなく、メインは「彼氏ができたか」ということです。

そうなんです、私たちは彼氏すらいないのです(既婚者の子は別として)。

5人とも、彼氏が最後にいたのはいつだったかな、というレベル。

そんな中、最初に話し始めた子が「実は私、彼氏できたんだ」と言いました。
私の記憶が正しければその子から「彼氏」という単語が出てきたことはありません。
もちろんただ話さなかっただけかもしれませんが、もしかしたら初彼氏。

これにはみんな大喜びです。
私ももちろん全力で祝福し、みんなで馴れ初めを根掘り葉掘り聞きます。

すると彼女は言ったのです。
「実は、私、結婚相談所に登録したんだ。そこで出会った人なの」
と。

結婚相談所という言葉に少しびっくりしました。
私も婚活を進めていく中で、検討していなかったわけではないのですが、入会金や月会費などの金額が高く、なかなか踏ん切りがつかずにお見合いパーティーや、婚活サイトに登録していたからです。

「実は私も登録しようと思って何件か回った。
私が今住んでいる地域(仕事で転勤となり東北に住んでいます)や地元は登録者が少なくてやめちゃった」
と、別の子が言いました。

さらに別の子が
「私は高いお金出して登録したけれど全然うまくいっていない」
と言いました。

みんながこんなにも結婚相談所に前向きだったことに私はさらにびっくりしました。

「私たち意外とがんばってるよね」
「うん。メイクも服装も気を使ってるし」
「お見合いパーティーも行ってる」
「街コンも行った」
「婚活サイト、登録してみた」
「なんで彼氏できないんだろうなぁ」
と、先程の祝福ムードとは一転、どんより暗い空気が漂い始めました。

「男は見る目がなさすぎだよ! みんなこんなにかわいくていい子なのに」
既婚者の子が慰めてくれます。
「そうだよ、相手が悪いんだよ」
と、結婚相談所で彼氏ができた子も慰めてくれ、
「結婚相談所はお勧めだよ。結婚に興味がない人はいないし。婚活サイトみたいなものも私は試したけれど、真剣度が違うよ」
と続けました。
その子は付き合い始めて3か月ほどらしいですが、すでに両家の挨拶をいつするか、という話まで進んでいるそうです。

そのあと、私は大崎さんの話をしました。
今、音信不通になりかけているということ。
みんなは優しく慰めてくれ、不誠実な態度をとる大崎さんに対して怒ってくれました。
決して、私に魅力が足りないからとか、努力が足りないから、といったことは言わずにいてくれました。

現実的なアドバイスよりも、優しい言葉がほしかった私は、少しホッとしました。

友人に彼氏ができて焦る部分もありましたが、全体としては、癒された会でした。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA