pairs「大崎さん」(8) クリスマス直前 3度目のデート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日は天皇誕生日で、明日はクリスマスイブという三連休初日。
ペアーズで出会った大崎さんと、前回の食事の際に今日、会う約束をしました。

水族館というところまでは決めていたのですが、どこに行くのか決まっていなかった私たち。
大崎さんが、品川の水族館に行きたいということでしたので、行ってきました。

私も、一年ほど前にリニューアルオープンしてから行くのは初めてとなります。

午後から行ったのですが、水族館はカップルにあふれていて、なかなかの盛況ぶりでした。

冬の水族館って、そういえば行ったことがなかったのですが、意外と混んでいるんですね!

Sponsored Link

体を寄せ合うカップルに揉まれながら、大崎さんと一緒に液晶パネルにタッチして画面の変化を楽しんだり、
ライトアップした幻想的なクラゲの写真を撮ったり、イルカショーを見たりと、楽しい時間を過ごしました。
私も大崎さんも、それぞれデジカメを持参していて、デジカメで写真をたくさん撮りました。
一枚だけ、二人で一緒に撮ることもできました。

それにしても、水族館は混んでいました。
もちろん夏場に比べればすいていると思うのですが、三連休中ということもあったんでしょう。
混んでいて思わずはぐれそうになってしまうので、手をつないでくれたらいいのにな、と思いました。
でも、大崎さんは私には指一本触れませんでした。
自分にこんな感情が芽生えてきていることに、正直驚きました。
普通なら、手なんて握られたら「気持ち悪い!」(ごめんなさい。。。)となるんですが、大崎さんには握ってほしいのです。

水族館を出て、デジカメで撮影した写真をお互いに見ながらお茶をしました。
一通り、写真を見終えたときに大崎さんが
「そういえば、前に僕の仕事の話をしたけれど、社名って言ってなかったよね」
と、言ってきました。

確かに、大崎さんからぼんやりと仕事の話は聞きましたが、具体的な社名などは聞いていませんでした。
気にならなかったといえば嘘になります。

「僕は○○に勤めてるんだ。この前は、何を作っているかは言わなかったけれど、作っているものは△△だよ。知ってるかな?」

と、大崎さんは言ってくれました。

そういえば、最初にあった時のやり取りで、なんとなく大崎さんがウォークマンを作っているような気がしていましたが、あれはあくまで例であって、実際にウォークマンを作っているわけではないのでした。

そのあと、大崎さんは会社のこと、具体的な仕事内容について教えてくれました。
大崎さんの仕事は企画にあたる部分なので、「言える範囲になっちゃうから、抽象的で訳が分からないかもしれないけど」との前置きがありましたが、それでも、伝えようとしてくれる気持ちをうれしく感じました。
私には、仕事内容のすべては理解できませんでしたが、大崎さんについてさらに知ることができたような気がしました。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA