ブライダルネット「戸越さん」(2) お断りのメール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブライダルネット で出会った戸越さん。
とてもいい人で、お話も弾んだのですが、どうしても男性としては見れない。
そして、私の気持ちは大崎さんに傾いている。

この状況で、戸越さんとの関係をずるずるさせ、期待を持たせるのは彼のためにも、私のためにもよくない、と思い、お断りのメールをすることにしました。

サイトで出会った相手にわざわざ断りのメールなんて……とも思ったのですが、戸越さんは真剣に私と向き合おうとしていることを、当日も、そしてその後もひしひしと感じています。
戸越さんは、「かわいい子いないかな~♪」という軽い気持ちでブライダルネット に登録したのではなく、将来を考えられる相手を探しています。
それは自己紹介にも書いてありました。

ちなみに、私も似た感じのことをプロフィールに記載しています。
どれくらい効果があるのかわかりませんか、それを見れば結婚願望の薄い男性は私を避けるだろうと考えたからです。

戸越さんが真剣に私と向き合おうとしてくれている以上、私も真剣に考えなければなりません。
もちろん、真摯な戸越さんの態度に単純にフェードアウトするのは気が引けた、というのもあります。

とはいえ、お断りのメールというのはどう打てばいいのかよくわかりません。

カープ君、エスイーさん、五反田さんからお断りのメールをいただいたことがありますが、あまり参考にならないので、仕方なくインターネットの力をお借りしました。

最初、やんわりとした文章でお茶を濁そうとした私でしたが、婉曲な表現では戸越さんにお断りの意思が伝わらなければトラブルになる……!
と思ったので、はっきりと書くことにしました。

Sponsored Link

送った内容は、大体こんな感じです。

戸越さん、こんばんは。
先日はお時間いただきありがとうございました。
また、いただいていたメールに対する返事が遅れてしまっており、申し訳ありません。
実は、他に良い出会いがあり、その方と婚活を進めていきたいと考えています。
このまま中途半端な気持ちで戸越さんにお会いし続けるのは失礼だと思い、メッセージをお送りしました。

戸越さんに良い出会いがあることをお祈りします。

しばらくして、戸越さんから返事がありました。

綾香さん、こんばんは。
メッセージありがとうございました。

率直に言っていただき、感謝しています。
綾香さんの「良い出会い」が自分でないことが残念ですが、綾香さんとその方と良い関係が築けることを僕も祈っています。

楽しい時間をありがとうございました。

戸越さんは知的で素晴らしい方でした。
私との縁はありませんでしたが、他の方と幸せになってほしいな、と思うのでした。

ブライダルネットはこちら

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA