設計くんと飲みに行ってきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

婚活に疲れつつあった私。
とっても久しぶりに設計くんから飲みに誘われたので、気晴らしになるかな、と思って行ってきました。

まさかまたお誘いがあるとは思っていなかったので、正直、ちょっとびっくりしました。
なんと前に会ってから1か月半ぶり。
連絡を取るのも1か月半ぶりくらいです。

「もしかしてこの関係はお友達なのかしら」、と思いながら、またまた川崎での飲み会です。

出会い 電機合コン
お誘い 意外なお誘い
初回  飲みデート

Sponsored Link

設計くんは、男性として好きになれる気はあまりしませんが、
話していて楽しいし、何より素の自分でいられます。
ちょっと議論っぽくなりがちなので、疲れちゃう部分もありますけれど、基本的には楽しいです。

しかし、1か月半ぶりとなると、「どんな顔していたっけ??」とちょっと心配になります。
ここ1か月半、合コン、お見合いパーティー、婚活サイトと、いろいろな人とかかわってきてました。

でも、駅で待ち合わせしていたら幸いなことにすぐにわかりました。

「あれ、太った?」
と、出会って早々に私は失礼な質問をしちゃいましたが、少々無精ひげを生やした設計くんは豪快に笑ってくれました。
「体重計ないからわかんないけど、最近忙しかったから太ったかもな」
そう言っていました。

そういえば、私は設計くんのいろんな言葉にムキになりがちですが、設計くんは私がヒートアップしてくると引いてくれます。
そういうところも、一緒にいて楽しいと思えるところなのかもしれません。

設計くんは、焼肉屋さんに連れて行ってくれました。

いい年になって恥ずかしいのですが、私は焼き肉はあまり行ったことがなく、お肉の種類もよくわかりません。。。
注文は、基本的にすべて設計くんにお任せしました。

設計君は焼き肉が好きらしく、無駄な動きなく肉を焼いていきます。
私はちょうどいい頃合いになったお肉をパクパク食べることに専念させてもらいました。

相変わらず設計くんは仕事が忙しいらしく、ストレスマックスのようです。
「やっぱり食べることは裏切らないよね!」
とおいしそうにお肉とビールを食べます。

私もストレスがたまると食べることに逃げてしまうので、なんだか親近感です。

設計くんの仕事の愚痴を聞きながら、私も仕事の話をします。
普通の婚活で出会った人には、「そんなに忙しくないです~~~」「仕事楽しいです~~~」と言っちゃいがちですが、設計くんは失礼ながらもうただの男友達みたいな感覚だったので、愚痴も言えちゃいます。
設計くんは、「それは君が悪いよ」ということもなく、話を聞いてくれました。
「今が仕事の限界だと思ってるかもしれないけど、その先があるよ。もっと大変なこともそのうち出てくるから大丈夫」
そういって、設計くんはニヤリと笑いました。
「それ、大丈夫じゃないよ」
私も笑いました。

少しだけ気が晴れました。
でも、「好きでもない人に気を持たせるようなことをして、何をやってるんだろう」という気持ちも生まれました。
まあ、設計くんがどんなつもりで私を誘ったのかはよくわからないんですが・・・・・・。
設計くんも私と同じように、私のことを気楽に話せる女友達くらいに思っていてくれるといいな、と身勝手なことを考えるのでした。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA