合コン参加体験 アラサーvsよいしょマン ~システム会社編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日の女子会での宣言通り、先輩から合コンのお誘いがありました。

五反田さんとのやり取りで、なんだか急に戦意喪失してしまった私ですが、約束は約束。
ドタキャンするわけにもいかないので、しぶしぶと言っては失礼ですが、行ってまいりました。

ですが、やる気のなさはついつい現れてしまうもので、「仕事が終わらない」と言って、少しだけ遅刻してしまいました(ごめんなさい)。

仕事が終わらなかったのは本当ですが、終わらせようという努力が足りていなかったんだよなぁ、と思いながら、会場に到着した私。

Sponsored Link

女性は先輩と花ちゃんと私の三人かと思っていたら、4対4の合コンだったようで、カヨさんも来ていました。
みなさん、乾杯が終わったところで、これから自己紹介でした。
到着のタイミングとしてはぎりぎりセーフといったところでしょうか……?

メンバーはこんな感じ。

男性側
幹事さん・・・先輩と飲み会で知り合った。35歳くらい? 金融系に勤めているよう。穏やかな既婚者
リーダーさん・・・幹事さんの大学の後輩。システム系の会社に勤めている。少し偉そうな感じ。31歳。
後輩さん・・・・すごくおとなしく、声も小さい。リーダーさんと同じ会社に勤めている。30歳。
よいしょさん・・・・30歳くらい。リーダーさんをひたすら持ち上げる、よいしょマン。

リーダーさん、後輩さんは同じ会社の同じチームで働いている先輩・後輩。私と先輩の関係に少しだけ似ています。
よいしょさんはリーダーさんと後輩さんと同じチームで働いていますが、会社は違うようで、雇われている身のよう。

女性側
先輩・・・・・私と同じ部署の先輩、私と同い年。姉御肌でアグレッシブ。
花ちゃん・・・先輩の友達で、過去の合コン(電機メーカー電子機器メーカー史上最悪の合コン)でも一緒になった。
カヨさん・・・以前、飲み会(史上最悪の合コン)で会ったことがある。佐藤かよちゃんに似ている。
私・・・・・・アラサーで婚活を始めた。最近、婚活に疲れ気味。

ちなみに女性側は全員30歳になる年。
私と先輩は同じ会社で、女性側幹事である先輩は全員と友達ですが、ほかのメンバー同士の関係性は薄いです。

さて、今回の合コン。
飲み会で数合わせで呼ばれていた既婚者の男性側幹事さんに、先輩が「今度、独身の人紹介してください☆」といったことがきっかけで開催が決まったよう。
男性側の幹事さんは「あとは若いもので楽しんで。俺は飲めればいいんだ」と言って、自己紹介もそこそこに戦線離脱。
既婚者なので当たり前といえば当たり前ですが。
ひたすら飲んで食べてを繰り返していました。
でも、話しかければちゃんと優しく答えてくれるお父さんみたいな人です。

男性側幹事さんは既婚者なので、当然、私たちの相手となるのは、リーダーさん、後輩さん、よいしょさんの3人です。
リーダーさんは、31歳という若くしてチームリーダーとなったできる男byよいしょさん。
ちなみによいしょさんは、リーダーさんをよいしょするためにこの場にいるのか!?と思うくらい、リーダーさんの売り込みが激しいお方。

「リーダーさんは、31位歳なのに、もうリーダーやってて、5人のチームをまとめてるんですよ!
本当すごいです。
俺の会社でそんな人いないです。
しかも優しくて、頭もよくて(以下省略)」

よいしょさんが褒めると

「いやー、たいしたことないよ。年上の人をまとめるのは正直大変だしね。
でも、やりがいのある仕事だよ。一千万が動いてるしね。
俺の年でリーダーをできるって貴重なことだし、部長の期待は感じてるから、プレッシャーもあるよ。
一千万っていう大きな案件だしね。赤字にするわけにはいかないし」

リーダーさんがそれにこたえて、鼻高々に話をしてくれます。

「いやいや、リーダーさんなら、大丈夫ですよ。
Aさん、Bさん、みんなついてってるじゃないですか~~。
うちの部長も僕に『リーダーさんの言うことを聞いておけばいい』って言ってましたよ!」

「えっ、そうなの?
期待されちゃってんのかな~(ニヤニヤ)」

そんなやり取りに、女性陣がうんざりしかけた頃、女性側幹事でもある私の先輩が

「メーカーとかシステム系の会社って若くしてリーダーして大変ですよね~~。
よく、新人なのに、30人の派遣社員をまとめる役に回ることになって、仕事がわからないのに部下ができて辛い、っていう話聞きますよ。
リーダーさんの会社だと、その年でリーダーって珍しいんですか?」

と、褒め称えるような口調で、ちょっとひどい質問をします。
確かに私たちの会社でも、プロジェクトの大小はありますが20代でリーダーをすることは珍しいことではありません。
なので、確かに私も31歳で5人のチームのリーダーをしていることが何の自慢になるのかよくわからないのは私も同じです。

リーダーさん、後輩さん、よいしょさんの3人は、ちょっと驚いた顔で先輩を見ていました。

「まあ、うちの会社だとリーダーやるのは珍しいかな。自社案件が少ないし……。
確かに大手だと違うかもしれないけどね」

テンションダウンしたリーダーさんがそう言いました。

少し重い空気が流れ、どうにかしないとなぁ、と思っていたところで

「すごいじゃん、リーダーって。全員ができるわけでもないでしょ」

そう、助け舟を出したのは、ちょっと呂律の回らなくなってきていたカヨさんでした。
気づけば、カヨさんの周りに空いたジョッキがいっぱいありました。

何も言えずにいたよいしょさんは、ちょっと安心したような顔をしました。
その顔を見てカヨさんは、ビールをぐぅっと飲みました。

そして、

「○○(先輩)は大きい会社に自分がいて、人を使う立場だから、小さい会社で頑張ってる人の気持ちがわからないんだよ。
リーダーさんは頑張ってる、すごい人なんだよ。よいしょさんも言ってたじゃん」

とフォローしてくれました。
「先輩は大きい会社にいて」という部分はいらなったんじゃ、と私は思いました。。。

「小さい会社か」
と、リーダーさんが力なく笑いました。
カヨさんは結構酔っていたので仕方ないですし、何も言えず空気となっている私よりはよほど偉いのですが、やっぱりちょっとリーダーさんの心には突き刺さったようでした。

「小さい会社って! カヨさん、面白いなぁ」

と、男性側幹事さんがふふふっと笑いました。
それを見て、リーダーさんも笑います。
「ひどいっすよね、カヨさん(笑)」
リーダーがそう言うので、花ちゃんも私も笑ってしまいました。
先輩もこれまで空気のようだった後輩さんも笑ってくれました。

リーダーさんがこの場でプライドを捨てて(?)、笑ってくれたので助かりました。
そこから先は、ところどころでよいしょさんのリーダーさんフォローが入るものの、和やかに話が進みました。

何の実りもなさそうなこの合コンは、こうして終わったのでした。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA