pairs「五反田さん」(1) ロマンチストな35才

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ペアーズで割と初期の段階でマッチングしたにもかかわらず、
なかなか予定が合わなかったのと、年齢がちょっと離れているのが気になって
会うのが延び延びになっていた五反田さん。

「今日は星がきれいです。ぜひ綾香さんと並んで見てみたいです。
 震える綾香さんに僕はココアをそっと差し出したいです。」
とか
「今日は美術館に行ってきました。
 とてもきれいな絵でした。でも、綾香さんと見たらもっときれいだったのでしょうか」
とか、
ロマンチックなことを言ってくれるのです。

素敵な言葉の数々なのですが、普段より3割増しに見える+ちょっとぼけ加工を施した写真を見て、私のことを
とっても美化しているように思ったので、会うのをためらっていました。

でも、会いたいプッシュがなかなかすごかったのと、
品川くんとうまくいかないかもしれないし、大崎さんとの予定調整中でもあったので、
一度くらいは会ってみないとわからないと思い、仕事帰りにサクッと一度会ってみることにしました。

待ち合わせ場所は、ちょっとこじゃれたイタリアンレストランの前です。
軽く化粧直しをして、婚活用に買ったリップ(魅惑の唇になる)を塗りたくり、準備万全です。
私が5分前に行くと、五反田さんはまだ到着していませんでした。

レストランの入り口で待っていると迷惑になりそうなので、
向かいの壁に立って、五反田さんの到着を待ちます。

待ち合わせの時間になっても、五反田さんは現れません。
気になって、ペアーズを開いてみると、
「少し遅れますので、先に入っていてください。
 五反田で予約してありますので」
と連絡が来ていました。

お言葉に甘えて、私は先にお店に入ることにしました。

席に案内されてメニューを渡され、今日はお酒を飲むべきか飲まざるべきか、考えていると、
五反田さんが到着しました。

「すみません、遅れまして」
そういった五反田さんは、35歳には見えませんでした。

五反田さんがビールを頼んだので、私もお酒を注文しました。

「会社帰りですか?」
五反田さんに尋ねられたので、
「ええ。五反田さんもですか?」
と質問を返します。五反田さん、全身黒っぽい服装ですが、スーツではありません。
「僕もです。帰ろうとしたら上司に引き留められてしまって」
「そうなんですね。私も予定があるときに限って、帰り際に引き留められることが多いです」
「不思議ですよね。予定があるって察知するんでしょうかね」
といったたわいもない会話をしている間にお酒が運ばれてきました。
その際に、五反田さんが、食事も頼んでくれます。

軽い乾杯を交わして、会話を再開します。

「そういえば、綾香さんは、ペアーズで何人の方と会われましたか?」

食事も来ない、お互いのプロフィールもたいして知らないうちに、
いきなりぶっこまれました。

 
 
 
 
五反田さんと出会ったペアーズ
pairs

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA