2度目のデート ~カープ君~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

エクシオさんのお見合いパーティーで出会ったカープ君と、銀座のアンテナチョップめぐりをしてきました。

広島のアンテナショップは大人気!
カープコーナーも売り切れ続出でビックリしました!

カープ君との出会い~これまでの流れはこちら。
出会い
初デート

今回行ったのは、
沖縄、高知、広島のアンテナショップ。

Sponsored Link

私が体力不足なので、休み休み、、、といった感じでした。

大好きなアイスも売ってました!
でも、結構肌寒かったので、ガマン。
風邪をひいてしまうと、婚活もままなりませんからね(笑)

アンテナショップ巡りは楽しかったです。
カープ君はアンテナショップ巡りも好きなようで、
いろんなおすすめ商品を知っていました。

特に沖縄と広島のアンテナショップは好きなようで、よく行っているみたいです。
一方の私は、有楽町・銀座界隈はよく行きますけれど
元来の性格が出不精のため、いつも同じところを巡りがち。
アンテナショップに行くのも初めてでした。

特に、沖縄の民芸品?が置いてあるエリアは
人も少なめで落ち着いていて、よかったです。

さて、カープ君。
アンテナショップを巡りながらお茶でもしようかとなったときに、
ウエディングドレスのショールームの前を通りかかりました。

ちょうどディスプレイされていたものが、
プリンセスラインのドレスと、マーメイドラインのドレス、そして膝丈のものでした。
膝丈のドレスって、少し前にはやっていたと思うんですけれど、
今でもあるんだなぁ、とぼんやり考えていました。

すると、カープ君、私の視線に気づいたようで、
「ドレス、見てるの?」
と聞いてきました。

「今も膝丈のドレスはやってるんだなぁ、と思って、何となく見ちゃった」
と正直に答えました。
ここで、「結婚願望の強い女、オモッ!」と思われる可能性も
なくはなかったので、
なるべくそっけなく答えました。

そしたらカープ君、なんと
「短いのもあるんだ。試着でもしていく?」
と、サラッと発言。

ビックリして、ちょっとフリーズ、
すぐに回復して、
「いやいやいやいやいやいやいや、大丈夫!」
と私。
「えーーー、似合うと思うんだけどなぁ、本当にいいの?」
本当にいいです。
と、丁重にお断りました。

そのあと、ルノアールでお茶&ケーキをしたんですけれど、
次のデートは広島に行かないか、という風にお誘いされました。

自分の育った場所を見てほしいんですって。

前回、私は、この人を好きになれたらいいな、と思いました。
年齢も同じで、誠実で、向上心もある。
人見知りな私にも一生懸命、話しかけてくれる。

でも、なんだろう、、、、この温度差。

私が、微妙な反応をしていると、
「あ、親に会えってほしいって言っているわけじゃないよ」
とのこと。

親に会ってほしいと言われてたら、速攻お断りしてます。
だって、付き合ってもないですし、出会って2度目のデートですし。

……と、思っているのは私だけで、
もしかして

    お見合いパーティーでカップリングする=男女交際開始

っていうのが、世間一般の常識だったりする!?

いや、世間一般の常識なんて関係ない。

目の前の男がどう認識しているかが問題だッ!

と、心の中はプチ修羅場。

カープ君は、ニコニコとしながら話を進めていきます。

「車がないと、僕の生まれ育った町には行けないから、
 妹に車で迎えに来てもらうことになるかもしれない。
 妹なら大丈夫かな?」

「レンタカーっていう手もあるか。
 レンタカー会社ってどこかにあるのかな。
 別の駅で降りた方がいいのかな」
(スマホで調べだす)

私、一言も行くって言ってないんですけれど。

あまり盛り上がられてしまっても、後戻りできなくなるので、
「広島って結構遠いよね?
 旅行はちょっと……」
とやんわり言ってみました。

そうすると、カープ君、
「あ、そうだよね、そういうのは付き合ってからだよね。
 急ぎすぎてごめん」
と素直に謝ってくれました。

なんていい人。
そして、付き合ってると思われていなくてよかった。

その後、家族構成や家族の話を聞きました。
「今度は綾香さんの話も聞かせてね」
と言われて(あれ?デジャ・ビュ?)、
その日は解散しました。

カープ君、いい人なんだけれども……。
生まれてしまった温度差に、
なんだか戸惑う私なのでした。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す


CAPTCHA