ストライクゾーンを広げる ということ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私は彼氏いない歴4年になるわけですが、
彼氏ができない理由として
「理想が高いからなんじゃない?」
と言われることがあります。


もちろん、他にも私自身の外見とか性格とか
そういった問題もあると思いますが。

Sponsored Link

ちなみに私の結婚相手の理想は

    同年代
    自分より身長が高い
    自分より年収が高い
    頭がいい
    私を否定しない・怖くない
    一緒にいて安らぐ

というものです。

意識しているのはこれくらいですが、
上の条件に当てはまっている人って、何人かいます。
会社にも友達にもいます。

でも、その人たちを好きにはなっていませんし、これから先、好きになることもない気がします。
なので、私にはきっと、上に書いた以上の条件があるんだと思うんですよね。

そして、言われたのが
 自分のストライクゾーンを把握すること、
 自分のストライクゾーンを広げていくこと、
ということ。

把握するというのは、なかなか難しいですが、私は過去の恋愛経験から割り出すことにしました。

さきほど列挙した条件でほぼ間違いないのですが、
「一緒にいて安らぐ」というのが
きっとハードルが高いんだと思います。

また、ストライクゾーンを広げるということ。
たとえば、

    年収600万以上の人がいい!

といった場合は

    世帯年収を600万以上にする
    理想の年収を500万に引き下げる

といった方法が考えられるそうです。

よく聞きますよね、ストライクゾーンを広げろって。

でも、不思議なもので、例えばこんな理想を並べていたとしても

    身長175cm以上
    色白
    普通体系~細身
    大卒以上
    年収600万以上もしくは公務員
    優しい
    気が利く
    真面目
    私のことを理解してくれる
    次男以降

好きになる人は、
小柄で色黒で高卒で、私より年収は低いくせに
やたらと偉そうな俺様なのに
なぜかとっても気が合う人の場合もあるわけです。

でも、婚活をしていると、条件でふるい落とす時が
多々あるんですよね。
そうするとさっき列挙した高卒俺様な彼は
引っかかってこず、そもそも利用しているものによっては
お会いすることすらなかったりするのです。

合コンのような短い時間の出会いの場合も、
お見合いほどではないと思いますが、
深く知ることができないという意味では、
条件でふるい落としがちがもしれませんね。

ストライクゾーンを無理やり広げて、
気持ちに折り合いがつかないけれど、
「私はもう年だし、仕方ないよね」
と思う必要はないと思います。
たぶん、そう思っているうちはうまくいかないと思うんですよね。

まずは自分で、
「この条件の人となら
 結婚生活を思い描ける!」
と思えるストライクゾーンを持って、
そこからちょっとだけ広げた条件で
いろんな人と会って、あとはフィーリングで進んでいくのが
私には向いているのかな、と思います。

年収がわかりやすいので年収でたとえると、
 私より年収が高い
ではなく、
 私と同じくらいの年収
の人だったらOKとする。

その中の人から、自分に合いそうな人とデートを重ねていくのがいいのかな。
と思います。

ともかく、合コン、おみパ、頑張っていきます。

まずは直近でありそうな
 カープ君
 設計さん
とのデートで、二人を知って、いいところをたくさん見つけれるように
心を穏やか&広く持っていきたいと思います。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA