地震をきっかけに別れました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昨日、ちょっとだけ書きましたが、
私は地震をきっかけに以前、お付き合いしていた彼とお別れしました。

彼は、社会人になってすぐにできた彼氏でした。

そういえば私、昔は今ほど苦労せず彼氏ができていたんですね。

私はいわゆる大学デビューしたクチで、大学に入って初めて彼氏ができました。

今日お話しするのは3人目の彼です。

Sponsored Link

出会いは新人研修。
と言っても同じ会社の人ではありません。

新人向けの外部研修を受けた際に、たまたま隣の席に座った人です。
その研修は4日間と比較的長い研修で、
かつ班でいろいろと作業をするタイプのものだったので、
お話をする機会も多かったのです。

色白で、穏やかな人でした。
鹿児島出身だったので、時々訛りが聞き取れないこともあったのですが、
そういうところも新鮮で素敵だな、と思っていました。
まさに恋は盲目。
でも、方言が移ることはありませんでしたが。

新人研修で仲良くなり、班のメンバー同士で最終日に携帯の番号を交換しました。
この頃はまだ、ガラケー全盛期だったように思います。
ほかのメンバーとはそれきりだったんですが、
私は彼のことを仕事もできて優しいし素敵だな、と思っていたので、
「今度、会社帰りにご飯行きませんか?」
とお誘いしました。
当時、会社も割と近かったんです。

彼からはすぐにOKの連絡が来ました。

食事をしているときに、次のデートの約束を取り付けようと思いました。
最初のデートは科学未来館だったので、きっと
「科学未来館、行ってみたいなぁ」
とかなんとか言ったんだと思います。

今の私からは信じられない行動力。
昔のことを思い出すと、昔は当たり前のようにできていたことが
今はできなくなってしまっているな、と感じます。

さて、話を戻すと、そのあと、私たちは
科学未来館やランドマークタワー等のデートを重ね、
途中で彼に実は彼女がいることが判明して修羅場になりかけたりしましたが、
無事におつきあいをすることができました。

私は割と順調に二人の関係が進んで行っているように思いました。
ただ、
 彼女がいる状態で私と会っていた
という事実がときどき私を苦しめました。

私と付き合っていたとしても、
別の女性と会っているのではないか
という疑惑が常に湧き出てしまったのです。

本当なら彼女がいると分かった時にきっぱりと
会うのをやめるべきだったのかもしれませんが、
彼が
「彼女とは別れる。
 別れ話が終わったら告白させてほしい。
 どうか待っていてほしい」
と言ってくれたので、
ついつい待ってしまいました。

その時も、この先苦しむことになるのだろうな、という予感はありましたが、
予想以上の苦しさでした。

そして、地震が起きました。

私は彼と一緒にいたいと願いました。
でも彼は
「君との将来が見えなくなった」
と言って、去っていきました。

私は、地震によるショックも相まって、
追いすがる気力もありませんでした。

そうして私の恋は終わりました。
この恋はあまり引きずることがなかったのが不幸中の幸いでした。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA