地震があるたびに思うこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近、大きな地震が多いですね。

今日も鳥取で最大震度6弱の地震がありました。
今年は熊本でも大きな地震がありました。

30年以内に起こる確率が80%と私が小学生のころから言われている
東海地震や関東大震災は起きていませんが、
ほかの地域でどんどん大きな地震が起きています。

Sponsored Link

都内に住んでいる私が経験した一番大きな地震は
2011年の東日本大震災です。

入社した年のことでした。

あの日は、
電車もすべて止まってしまっていたので、
私は先輩たちと会社に泊まりました。

近所のコンビニは停電していてましたが、
おにぎりやお弁当などの食事らしい食べ物はありませんでした。
でも、たくさんの人がお菓子など残っていた食べ物を持って
レジに並んでいました。
レジでは、店員の方が電卓で一生懸命計算をしていました。
私たちは食事を購入することをあきらめて、非常食のカンパンを食べました。
その間もひっきりなしに、

東日本大震災のあとは、都内でも大きな揺れが何日間も続きました。
(被災地の方に比べれば大きくもなんともないかもしれませんが、
 私の人生では経験のないものだったのです)
そして、テレビから流れてくる津波の映像。。。

遠い世界のことのようにも感じるのに、
現実世界で降りかかってくる恐怖。

毎日、緊急地震速報の音におびえて、毎晩のように泣いていました。
ちょっと情緒も不安定になっていたんだと思います。

いくら友人はいるとは言っても、
家族とも離れ、不安で不安で仕方がありませんでした。

そして、いつかは大きな地震が東京にも来ると言われています。

その時、私は一人なのかなぁ、と不安になります。

あの時は友達もみんな独身で、
独り身の者同士で身を寄せ合ったりもしました。
でも、あの時の友人たちも半分以上は結婚し、家庭を持っています。
私は今もひとり。

大きな揺れがあっても、
「怖いよー」
と泣きつく相手もいないし、
泣きつけるくらいの状況ならむしろいいんですが、
本当に大震災があった場合も、
頼れるのは自分しかいないのです。

それって、けっこう怖いことだな、と思います。

避難所に行くことになってもひとり。

食料も水も、着る服も、私は自分一人で何とかしないとならない。
頼れる人がいないというのが怖いです。

もしかしたら、家族がいても、不安なのは一緒なのかもしれません。
それは結婚していない私にはよく分かりません。

両親は健在ですが、私はどちらかというとまだ「守ってもらう存在」で
「守るべき存在」という感じがあまりしないのです。

東日本大震災の時は、地震をきっかけに結婚するカップルが増えたと聞きました。
テレビでやっていましたよね。

ちなみに私は、地震をきっかけに別れたんですけれど……。

鳥取の方が無事でありますように。
被害が広がりませんように。

と祈ります。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA