デート(仮)のお誘い ~開発さん~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昨日の電気合コンのあと、
社交辞令的な「今日はありがとう」ラインをしあっていたのですが、
なんと、開発さんから食事のお誘いがありました。

「今度、食事でも行きませんか?」

とのことです!


外見はいちばん好みだったけれども、
昨日はほとんど会話できなかったので、楽しみです(*^_^*)

Sponsored Link

たぶんいい人だとは思うんですけれど、
性格がよく分からないので、
どんな感じの人かちょっと楽しみです。

ところで皆さんは、「食事だけ行くこと」もデートとしてカウントしますか?
以前、同期と飲んでいた時に、
「最後にデートしたのはいつ?」
という話になりました。

その時、私は、
「最近はご飯くらいしか行かなから、デートってしてない。
 もう最後に行ったのがいつかも思い出せないよ」
と答えました。

そうしたら、主に同期の男性陣から
「食事もデートだろ!」
「飲みだってデートだ!」
「俺はデートだと思ってるのにひどい!」
と、大ヒンシュクでした。

最終的に
「お願いだから、食事もデートに入れてくれ」
と言われたんですが、
そういえば、もっと前はご飯に行くだけのこともデートとしてカウントしていたよな
と思ったものです。

結局、その時に達した結論は
「相手による」
ということでした。
ちなみに同期には言ってません。

心ときめく相手とだったら、ご飯を食べるだけでも、会社帰りに5分会うだけでも
きっとそれはデートだと思うんですね。
でも、対して興味のない相手と行くご飯はただの食事なんです。

どんなに素敵なレストランを予約してもらっていても、
「景色がきれい」
「おいしい」
と思うことはあっても、相手にときめくことはありません。

その時点で、私にとってはデートではないのだろうな、と思います。

ただの食事会です。

女友達や家族と一緒に外食をするのは楽しいですが、
それをデートだと思わないのと一緒の感覚です。

開発さんとの食事が、ただの食事になってしまうのか、デートになるのか
分かりません。

でも、デートになったらいいな、と思います。

そんな期待も込めて、タイトルには「デート(仮)」とさせてもらっています。

いろいろと御託を並べましたが、
食事に誘ってもらったことは純粋にうれしいですし、楽しみです。

出不精の私は、出かける直前にものすごく面倒になってしまうかもしれませんが、
それでも今は楽しみです。

何を着ていこうか、
靴はどれにしようか、
カバンはどうしようか、
どんなメイクにしようか、

考えるのも楽しいです。

面倒な部分もたくさんありますけれど、
おしゃれとかメイクを考えられるのは、女性の特権なのかな
という気がします。

面倒な部分もたくさんあるというか
面倒に思うこともたくさんありますけれどね。

開発さんはどんな話に盛り上がってくれるんでしょう。
沈黙が続いたときに何の話をするかも少しは考えていこうかな、と思います。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA