合コン体験記~電機メーカー編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日は合コンでした。
なんと連休最終日に飲み会。

お相手の方は、某電機メーカーの社員の方たちでした。
年齢は、たぶん同い年くらい。

男性側メンバー
 先生さん・・・男性側の幹事。あだ名が先生。
 設計さん・・・同い年の人。ちょっとぽっちゃり。仕事が大変そう。
        理屈っぽいけど、話はおもしろい。
 開発さん・・・たぶん2つ上。小柄でかわいい感じ。一番、外見が好み。
        割と無口な方?


女性側
 先輩・・・女性側幹事。
 私
 先輩の友達(花ちゃん)・・・私と先輩と同い年の人。初対面。

Sponsored Link

同業界だから話が弾むかなーーーと思っていったのですが、
話してみるとやっていることは全く違いました。

3人とも会社の同期らしく、
・先生さんがお客さんと調整を行う
・設計さんが先生さんの情報を基に設計を行う
・先生さんが設計のOKをお客さんからもらったら、開発さんが開発をする
という風な流れで仕事をしているらしいです。
ちなみに全員、違う部署のようです。

大きい会社なので、部署ごとに完全に分業しているようです。
顧客調整→設計→開発の流れは私の会社も同じですが、
一つ一つの案件が小さいので、だいたい一つの部署で担当しています。

男性側幹事の先生さんと先輩は前にも何度か飲んだことがあるようで、
先輩と先生さんはこの会には出席していない方の話などなどで
盛り上がっていました。
どうやら、先生さんはこの会には出席していない女性の方のことで
先輩にちょっと相談があったようです。
「ちょっとごめんね!」
といいながら、こそこそっと話をしておりました。

そういうこともあって、私と、先輩のお友達、設計さん、開発さんで
話すことが多く、その話の中心になっていたのは開発さんでした。
私も人見知りな方で、初対面の方となかなか打ち解けられませんが、
先輩のお友達の花ちゃんは私よりもさらにおとなしい方だったので、
主に私が相槌を打って、設計さんが話して、
たまに開発さんが話す、という感じでした。

男性の仕事の話がメインでしたが、知らない世界だったので
とっても面白かったです。

花ちゃんは、設計さんが気に入ったようでしたが、
仕事の話ばかりだったのはだいぶマイナスだったよう。。。
話の内容がよく分からなかったようです。
※帰りの電車で二人になったので、少し聞きました

花ちゃんはIT系だと聞いていたので、
私とも仕事内容が近いのかなぁと想像していたので、
私と同じように、設計さんの話を面白く聞いていたのだと思いました。
業界は近くても、やっていることは全く違うようで、
理解は難しかったようです。

私は結構面白かったので、詳しく聞いちゃったりしていましたが、
花ちゃんはおとなしかったのではなく、話についていけていなかった、、
ということに気付けなかったのは反省。

私も話に入っていけず、ぼんやりみんなの話を聞いていることも
結構あるので、そのつらさはわかります。

そういう時って、
とりあえずニコニコ、適度にうなづいて、
場の空気を乱さないようにしつつ、
心の中は砂漠になりますよね。

ちなみに、花ちゃんは設計さんがお気に入りのようでしたが、
私は外見の好みは開発さんです。
外見の好み、と言ってしまうのは、あまり話さなかったため、
性格がよく分からないからです。。。

もしかして私、設計さんの仕事の話を深堀するのではなくて、
開発さんがどんな人かをもっと知るべきだったのでは、
と今更ながらに感じております。
ついつい話しやすさで開発さんと盛り上がりがちでした。

花ちゃんのことを反省している場合ではありませんでした。
こちらに関しては、猛省しなければなりませんね……。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA